2006年12月03日

この日は、かなり寒い日でしたので「ラーメンが良いけど遠くに行くのも面倒だしな~」ということで、近くのこちらに。

かなりお腹が空いていましたので、正油ラーメンの大盛とチャーハンセットをオーダーしました。
程なくして、ラーメンが到着。
スープは、あっさりした正油スープで、やや甘みを感じますが、塩分濃度は高い感じです。
中細の縮れ麺も、やや硬めに茹でられていまして、美味しくいただけました。

ここは、普通の味で、正油と塩ラーメンが390円と安く、セットをプラスしても800円くらいですので、お昼時には、結構、人が入っています。

正油ラーメン大盛+チャーハンセット:390+100+380円
 w_P1000671

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101094.html



2006年12月02日

久しぶりにおじゃましました。
このお店は、安中市中野谷にありまして、まわりは数軒の民家と畑しかなく、畑の中に、ぽつんとある感じです。

注文は、竹定食のそば大盛をお願いしました。
竹定食は、そばかうどんにミニの天丼と煮物、お新香が付いた定食です。
そばは、そばの風味がそこそこですが、長さの短いそばが多く、ちょっと啜りづらいです。
そばつゆは、だしが利いたすっきりしたつゆですが、ちょっとゆるい感じでもう一歩というところです。

天丼は、キス、カボチャ、ちくわの天ぷらが乗っていて、つゆはやや薄めながらくどさが無く、これは良いですね~。

あまり、印象に残らない味ですが、低価格なのがいいですね。

お店外観:
 w_P1000663

竹定食(そば大盛):700+100円
 w_P1000666

2006年12月01日

ここは、以前から一度行ってみたいと思っていたお店です。
場所は、上田市中央2丁目で上田駅から車で5分くらいのところにあります。
この日は、祝日だったためか午後1時半過ぎでしたが、店外で4組程度が待っていました。
外で待つこと、約10分。やっと入店できました。

入店して、席(相席でした)に座り、もりそば(大)をオーダーしました。
(この店は、量がかなりあることで有名ですが、大盛がどんなものか試したくなりました。)

程なくして、大もりが出ました。
さすがに、大もりが半端ではありません。
(以前食べた草笛のもりそば大盛と同じくらいあります。)

蕎麦は、やや太めで、しかも不揃いで、いかにも田舎蕎麦という雰囲気の蕎麦です。
蕎麦の風味もあり、標準的な味だと思います。
そばつゆは、やや薄めながら出汁が利き、甘みが抑えられた、かなりすっきりとしたつゆで美味しいです。

この量で、この価格ですので、コストパフォーマンスはすごくいいですね。
ですので、近くには住んでいれば、確実に、かなりの頻度で通っていそうなお店です。

お店外観:
 w_P1000659

もりそば(大):800円
 w_P1000658



2006年11月29日

この蒸留所のモルトは、ホワイトホースの核となるモルト原酒だそうです。

香りはドライで、ややアルコール臭を感じます。
味は、かなりドライで、スパイシーで、舌にピリピリと感じがします。
余韻はスパイシーな感じが残ります。

 w_P1000643w_P1000644



2006年11月26日

この日の夕食は、家内が頭痛のため寝込んでしまったので、子供たちをつれて外食です。
子供たちに何がいいかと聞くと、山岡家のラーメンとリクエストされましたので、行ってきました。

子供たちは、前回と同じく醤油のネギラーメンで、私は辛味噌つけ麺にしました。
テーブル席に座り、お好みの調整を、いつものごとく麺硬めで油少なめでオーダーしました。

辛味噌つけ麺ですが、濃厚な辛味噌味でかなりすっぱめのつけだれです。
つけだれの中にはぶつ切りのチャーシューが3,4個沈んでいます。
ピリッとした辛味みとかなり酸味の利いたつけだれに、極太麺を入れて啜ると、結構いけます。
今回は普通盛りでしたので、すぐに食べ終わってしまいました。

食べ終わった後に、スープ割りで飲んでみましたが、スープが少なく全然濃すぎて飲めたものではありませんでした。
まーでも、かなり酸っぱいつけだれでしたので、薄くしても私にはあわないと思いましたけどね。

辛味噌つけ麺:780円
 w_P1000655

ネギラーメン(醤油):690円
 w_P1000652

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101051.html

2006年11月25日

ガッツリと蕎麦を食べたくなり、久しぶりに行ってきました。
前回行ったのが、7月でしたので約4ヶ月ぶりになります。

注文は、またまた大天もりです。

ここの蕎麦は、黒っぽい色をしていて、また、切り方にも多少ムラがあり、いかにも田舎の手打って感じの蕎麦ですが、蕎麦の風味もそこそこで腰もしっかりしています。
しかも、蕎麦の盛り具合が良く、ガッツリと蕎麦を食べたい時にはお薦めできます。

つゆは、前回も書いていますが、あまり濃くは無いですが、さりとてゆるい訳でもなく、出汁が利いたすっきりした感じのつゆで、そこそこいけます。

ここでは、気取った食べ方より豪快にずるずると啜るのが良いですね~。

お店外観:
 w_P1000645

大天もり(大もり):500円
 w_P1000647

大天もり(天ぷら):150円
 w_P1000646

以前の記事:

http://shimora.blog.jp/archives/1004101011.html


2006年11月24日

初めて、行きました。
十数年前に筑縄町に住んでいたときには無かったお店です。
(この場所には、コンビニがありまして、当時はよく利用していたのですけどね。)
場所は、高崎市筑縄町のハナミズキ通り沿いにあります。

1時半過ぎでしたの、先客は2組だけと結構空いていました。
カウンターに座り、太麺大盛をオーダーしました。
このお店のラーメンは、豚骨ラーメンの細麺か太麺しかありません。(トッピングで味玉とかチャーシューがあります。)

しばらくして出されたラーメンは、チャーシュー2枚とのり3枚、きくらげ、ネギが乗っています。
まず、スープを飲むと、熱々で(最近ぬるいスープにがっかりすること多かったのですけどね)濃厚な豚骨スープでなかなかいけますが、ちょっと味にメリハリが無く、のっぺりした感じです。
麺は、ほぼストレートの中太麺で、やや固めのゆで加減が私好みです。

「なんか、もうちょっとインパクトがほしい味だな~」などと思いながら半分まで食べたところで、カウンターに置かれていたカラシ高菜を入れてみました。
カラシ高菜の辛味が付加されて、パンチの無いのっぺりしたスープが、きりっと締まった感じになり、結構良くなりました。

ま~、普通に食べると、やや味がぼけていますので、個人差がありますが、私は、高菜投入がお薦めです。

お店外観
 w_P1000640

太麺(大盛):600+100円
 w_P1000642



2006年11月23日

この蒸留所は、日本企業が所有する最初の蒸留所だそうで、ここのモルトはほとんどがブレンディッドスコッチの原酒として使われるため、シングルモルトとして出回る量は少ないそうです。

香りはドライで、ほんの少しスモーキーです。
味は、ドライで、かなりスパイシー。また、突き刺すような刺激もあります。
余韻はスパイシーです。

 w_P1000615w_P1000616



2006年11月22日

数年ぶりでおじゃましました。
場所は、高崎市箕郷町上芝で、カインズホーム近くにあります。
ここのご主人は脱サラで蕎麦屋を始められた方で、かなりこだわりを持って蕎麦打ちをしていらっしゃるようです。

さて、注文ですが、当然のごとくセイロの大盛です。
出てきた蕎麦は、やや白っぽい色をした蕎麦です。
まず、蕎麦だけを頂くと、新蕎麦らしい風味豊かな蕎麦で美味しいです。
そばつゆは、私好みの結構濃いめで辛口です。出汁の風味もあり美味しいですね。

また、奥さんと思われる方の接客すごく丁寧で、雰囲気の良いお店です。
ただ、ちょっと値段が高めですので、CP的には若干低めになってしまいます。
(また、しばらくは足が遠のいてしまうでしょうね~。)

お店外観
 w_P1000634

セイロ大盛:680+260円
 w_P1000639



2006年11月19日

このお店は、高崎市綿貫町の群馬の森入口正面にあります。
3ヶ月ほど前に、ここを通りがかった時に見かけて、入ってみようと思っていたおそば屋さんです。
おそらく比較的新しいお店だと思います。

群馬の森の正面という立地の良さもあり、午後1時過ぎの入店でしたが、店内は満席とまでは行かないものの結構混み合っていました。
一人でしたので、入店してカウンターに座り、メニューからかき揚げ天もりそばの大盛を注文しました。

しばらくして出された蕎麦は、黒っぽい色をした細切りの蕎麦です。
蕎麦は、やや風味が弱いものの、しっかりした腰があり結構美味しいです。
量も、普通の大盛より多く、食べ応えがありました。

そばつゆは、そんなに濃くない、出汁の風味がするすっきりした感じのつゆですが、やや甘みを感じます。
個人的には、もうちょっと辛口の方が好みですが、くどさは感じず、これはこれでいけます。
(薬味は、ネギのみで、わさびがありません。何かこだわりがあるのかな?)

かき揚げ天は、人参、玉葱、カボチャなど野菜のかき揚げです。
大きさも、草履みたいで、かなりボリュームがあります。
しかし、揚げ方(衣)にムラがあり、所々にべたつきを感じました。

天ぷらはいま一歩という感じでしたが、まーでも、いい方ですね。
量も満足出来ましたし、CP的にも良い線ですね~。

お店外観
 w_P1000624

かき揚げ天もり大盛:1,000+200円
 w_P1000631



アクセスカウンター(UU)

    記事検索