2006年09月15日

少し前ですが、約2ヶ月ぶりに訪問しました。
オーダーは、餃子セットです。

ラーメンは、以前紹介したように、薄めのとんこつ醤油ラーメンですが、安さもありたまに食べたくなります。

今日の餃子は、焼き目がパリッとしていて良かったですが、これも日により焼き方にむらがあります。
味はと言いますと、「うーん、普通!」といったところです。
ただ、ニンニクが結構利いていますので、臭いを気にする人は、やめておいた方が無難です。

お店外観
 w_P1000155

ラーメン(餃子セット):800円
 w_P1000432

餃子(餃子セット)
 w_P1000433

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101017.html



2006年09月13日

ここは、高崎市上並榎町のタイムクリップ近くの住宅街の中にあるおそば屋さんです。
たまたま、通りがかった時に見つけて、一度入っていようと思っていました。
以前、この辺に住んでいたとき(13,4年くらい前になるか)にはありませんでしたので、私が越した後に出来たおそば屋さんだと思います。

注文は、三かさねをそばでお願いしたところ、相もりも出来ますとのことでしたので、1枚をうどんにしてもらいました。
そばは、そばの風味があまりせず、腰もありません。
また、そばつゆも出汁もかえしも薄めで、もうちょっと濃くした方がいいのではと思えます。
うどんは、そばより多少良く、普通に美味しいです。

しかしながら、ここは、店員さんの接客がとても気持ち良く、また、サービスも良かったですね。
お漬け物や総菜などは、セルフサービスですがおかわり自由ですし、会計を済ませた後に、自分のところの畑で採れたと思えるキュウリとオクラを頂きました。

そば自体は今ひとつでしたが、気分のいいお店です。

お店外観
 w_P1000418

三かさね(そば2枚+うどん1枚):670円
 w_P1000429

2006年09月10日

このお店には数ヶ月ぶりの訪問になります。
ここは、高崎市剣崎町の国道406号近くにあるおそば屋さんです。

本日は(も)、もりそばの大盛をオーダーしました。

そばは、やや太めに切られていまして、上品と言うより、荒々しい感じのそばです。
そばの風味がすごく豊かでですが、腰というより歯ごたえがあるそばですので、人により評価が分かれるところですね。
私は、結構好きですが、家内は嫌いだそうです。

そばつゆは、かなり濃いめで辛口のつゆで、この荒々しいそばに負けておらず、このそばにはこのくらいの濃い口でないとだめだなと思えます。

また、そばの盛り具合も、多めですのでCPもいいですね。

お店外観
 w_P1000412

もりそば大盛:650+200円
 w_P1000417



2006年09月09日

コンサートライブのトークCDを買いました。
購入したCDは、さだまさしさんのトークベストです

歌手のCDなのに、歌が1曲入っていないCDを発売するのは、さださんくらいではないでしょうか?
以前も、「私家版 三国志」というCDを発売してしていまして、結構おもしろいです。

内容はと言いますと、コンサートライブでのトーク部分のみを切り出して、CDにしたもので、下手な漫才や落語を聞くよりよっぽど笑えます。

私は、30数年来のさだファンでして、オリジナルアルバムはすべて持っています。
曲とトークのギャップもまた楽しみの一つではあります。

皆さんも一度お聞きになってみては。

 w_P1000398

 w_P1000399



2006年09月08日

ここは、国道18号の磯辺入口交差点そばにあり、以前に紹介した「麺屋 なんなん」の姉妹店みたいな店です。夜はラーメン屋というより居酒屋になります。
開店の時に一度入ってから、その後数年ご無沙汰でしたので、久しぶりに訪問してみました。

ここは、やはり「なんなん」と同じく、味噌ラーメンが売りらしく、メニューの最初は味噌ラーメンの欄です。
さて、注文ですが、味噌つけ麺とそれにプラスして餃子セットを注文しました。

味噌つけ麺ですが、冷水でしめられた麺の方にトッピングが乗って出されます。トッピングは、チャーシュー2枚、味卵半分、メンマ、のり、貝割れです。
つけだれですが、やや酸味を感じる濃厚な味噌味です。味噌は、「なんなん」で使用している味噌らしく、結構美味しいです。
麺は、中太のストレートに近いやや縮れ麺で、これは、以前「なんなん」で食べた味噌ラーメンと同じものです。
(やはり、姉妹店ですので、使用している材料は同じですね。)

餃子は、普通に美味しいですが、特に特徴はありませんでした。

お店外観
 w_P1000410

味噌つけ麺:680円 (麺)
 w_P1000407

味噌つけ麺(つけだれ)
 w_P1000408

餃子(セット):380円
 w_P1000409



2006年09月06日

このお酒は、あまり一般のお酒の量販店では見かけませんが、フランスでは人気のモルトだそうです。

香りは、ラムレーズンのような甘い芳醇な香りで、コニャックのようでもあります。
また、シェリーウッドフィニュッシュの為か、マッカランに似た感じもします。

味は、非常にソフトでスムースで、飲みやすいモルトです。味も、ややマッカランに似た感じもしますが、マッカランよりもソフトな感じです。

 w_P1000393w_P1000392



2006年09月04日

早くも3度目の訪問です。
本日も、家族で昼食におじゃましました。

オーダーは、私はもりそばの大盛と野菜天ぷら、家内は冷やしたぬきそば、子供たちは鴨汁そばと鴨汁うどんです。
そばは相変わらず美味しいです。

しかしながら、家内の冷やしたぬきそばを味見させてもらったのですが、こちらは、つゆの味が、今ひとつでパンチに欠けた寝ぼけたような薄味でして、このつゆはもっとはっきりしたメリハリを持たせた方が美味しいと思いました。

お店外観
 w_P1000245

もりそば大盛:630+150円
 w_P1000395

野菜天ぷら:500円
 w_P1000394

鴨汁うどん:1,050円
w_P1000396



2006年09月03日

久しぶりに、家族の夕食で外食です。
向かった先は、安中市高別当の国道18号沿いにある北関東ではおなじみの焼肉チェーン朝鮮飯店の安中店です。

注文は、焼き物を上タン塩、サンギョプサル、鳥もも焼き、ロース、エリンギ焼きの5皿と、サラダは、飯店サラダ、サンチュサラダ、ナムル、あとご飯もので、石焼き明太子ビビンバ2つです。
肉の味は、特に美味しい訳ではありませんが、安心して食べられる価格帯が魅力ですね。

それと、デザート類も結構充実しているので、家内や子供たちは食事後のデザートを楽しみにしています。

お店外観
 w_P1000390

上タン塩:760円
 w_P1000378

サンギョプサル:600円
 w_P1000381

鳥もも焼き:480円
 w_P1000376

ロース:720円
 w_P1000375

エリンギ焼き:320円
 w_P1000382

サンチュサラダ:420円
 w_P1000379

ナムル:420円
 w_P1000380

石焼き明太子ビビンバ:780円
 w_P1000383



2006年09月02日

以前からお店の存在は知っていたのですが、どうにも入る気がせずに、一度も食べたことがありませんでしたが、ものは試しだとばかりに初めて入ってみました。
ここは、松井田町二軒在家の旧松井田生協(閉店)近くにあります。

注文は、メニューを眺めて、Aセット(麺類+餃子+半ライス+お新香)を頼みました。
セットの麺類は、普通のラーメンにしました。

さて、味の方ですが、ラーメンは、鶏ガラ+野菜スープだと思いますが、なんか今ひとつ物足りない感じです。
麺は中細の縮れ麺で、これも、市販の生麺みたいな感じです。
福島松川のPAで食べたラーメンに似た感じがしまして、これだと、PAのラーメンの方が安い分ましな感じです。

餃子は、可もなく不可もなくといったところで、普通に美味しいですが、ニンニクがすごく利いています。

ラーメンの価格だけをみるとそこそこですが、セットもの、一品ものになると高くなるので、味もCPも低めです。
(福島松川PAのラーメンの方がCPはいいですね。)

やっぱり、ダメだったかって感じですね。
(ま、最初からものは試しで、期待していた訳ではないので良しとしておくか)

お店外観
 w_P1000364

ラーメン Aセット;530+400円
 w_P1000361

2006年09月01日

ここは、富岡市のもみじ平総合公園近くにあるおそば屋さんです。
公園近くという立地条件の為か、土日などは結構混雑しています。
外観もおしゃれで清潔な感じのおそば屋さんです。

オーダーですが、基本のせいろを大盛でオーダーしました。
ここでは、そばは平打ちか細打ちのどちらかを選べますので、今回は、平打ちにしました。

出てきたそばですが、平打ちの名前の通りに、きしめんのような感じのおそばです。
まず、そばだけを2,3本食べてみますと、そばの風味が高く、腰のしっかりしたそばで、きっちりと冷水でしめられていて美味しいです。
そばつゆですが、出汁の利いた濃いめのつゆですが、結構甘めです。
このつゆは、食べているとくどく感じられてしまい、個人的には、もう少し甘さを抑えて辛めにした方が、このそばに合うと思いました。

あと、薬味ですが、ネギとおろしは良いとして、わさびはどうもチューブのわさびらしく、つんつんする辛みだけしか感じられませんので、わさびは変えてもらいたいところです。

お店外観
 w_P1000365

せいろ(大盛):500+150円
 w_P1000368



アクセスカウンター(UU)

    記事検索