2006年07月01日

このお酒は、あまり知られていないかもしれませんが、知る人ぞ知る通好みのお酒です。


香りは、スパイシーでスモーキー、ややオイリーです。味は、なめらかで、余韻も長めです。
それと、飲むと鼻に抜けてくるスモーキーな香りが、シングルモルトが好きな人にはお勧めの1本です。

 w_P1000744 w_P1000745w_P1000746



一部のラーメンマニアで有名な?ラーメン二郎に行ってきました。
と言っても、三田の本店ではありません。しかも、屋号がラーメン 新橋店で、「どこが二郎じゃ!」としかられそうですが、インターネットのサイトでは、以前は、ラーメン二郎 新橋店だったそうです。
何かしらの理由で最近、屋号がこうなったということですが、以前のラーメン二郎の頃と、出されるものは変わっていないとのことです。

さて、ラーメンですが、豚入りラーメン大盛の食券を購入し、カウンターに座り、おばちゃんに食券を渡すと、「トッピングは?」と聞かれます。壁には、「無料トッピング 野菜、にんにく、味濃いめ、油多め」と書かれていて、「野菜、にんにく」をオーダーしました。

出てきたラーメンを見て、「すごい背脂にボリュームだ、これが、ラーメン二郎という食べ物か!」なんて思いながら、こぼさないように気をつけて、スープを一口飲むと、濃厚で、かなり甘めの醤油スープです。この味は、はまる人には、はまる味ですが、だめな人は、全くだめな味だと思います。私には、結構美味しく感じ、この味には、はまるかもしれないなと思います。にんにくをトッピングでオーダーしたのですが、スープの濃厚な味のためか、あまりにんにくを感じません。
麺は、ややウエーブのかかった太麺で、もさもさした感じで、すするというより食らいつくと言った感じの麺です。

食べ終わった後の満足感は、かなりあります。しかも、夕食の時間まで腹持ちがするくらいの二郎という食べ物でした。
今度機会があれば、三田の本店に行って食べてみたいと思いました。

w_P1000102



2006年06月25日

今日の昼食は、子供たちのリクエストで山岡家 (安中なのに)高崎西店に行ってきました。

ここは、上の子のお気に入りらしく、ラーメンを食べに行くと言うと必ずここをリクエストします。

今回私は、醤油ラーメンの大盛、子供たちはネギラーメンと醤油ラーメンです。

麺の固さ、味の濃さ、油の量を変えられますので、麺堅め、油少なめでオーダーしました。

出てきたラーメンのスープを飲むと、かなり塩辛いスープでして、食べているとのどが渇きます。もうちょっとスープの塩分濃度を押さえた方が美味しいのではないかと思えます。

麺は、極太のストレート麺で、これは結構美味しいです。

醤油ラーメン大盛

 w_P1000087



2006年06月24日

東京出張の際に寄ったくじら軒のラーメンです。

くじら軒なら塩かな?」などと思いながら、お店の外の券売機を眺めていますと、左上のいかにもおすすの場所のボタンは、ラーメン薄口醤油となっていましたので、それをチョイスして、ついでに大盛の食券も購入して店内へ向かいました。
店員さんにカンターへ案内され、購入した食券を渡して、しばし待っていますと、醤油にしてはかなり色の薄いラーメンが登場しました。

「さすがに薄口醤油だな~」なんて思いながら、スープを一口。醤油の風味や味はあまりせず、魚介系のだしの風味と、まろやかな塩味がとても美味しいです。
麺は、ストレートの細麺で、このスープに合っていて、また、ゆで加減も私好みのやや固めで、とっても美味しいです。
ただ、支那竹の歯触りが気になったのと、ほうれん草の味がこのスープには合わないような気がします。

全体的には、レベルの高い仕上がりで、とっても美味しいです。美味しいのですが、私には、量的に物足りないので、CPは、若干低めです。
(普通の値段で、これ以上何を望むとつっこまれそうですがね~。本当に味は美味しいですよ。)

らーめん薄口醤油(大盛):650+100円

w_P1000074



2006年06月18日

今日のお昼は、おそばの気分だったので、ちょっと遠いですが、以前インターネットのブログで見かけて、一度寄ってみたいと思っていたこの店を訪問しました。
群馬の私の自宅からだと、国道18号で1時間20分位かかりました。
日曜日の昼過ぎ(12:40位の入店)ということもあってか、ほぼ満席で、結構繁盛しています。

さて注文ですが、普段であれば迷わず「もり蕎麦の大盛」と注文しますが、ブログではかなり量が多めということでしたので、お店の人に「大盛はすごく量が多いですか?」と聞いてみたところ、「蕎麦が好きな人であれば食べられますよ」とのことでしたので、もり蕎麦の大盛を注文しました。

蕎麦は、桶のような入れ物に入っていまして、この桶の底まで蕎麦で埋まっていますので、かなりのボリュームです。
(磯辺 甚兵衛の大もりの1.5倍くらいありそう)
蕎麦自体の味、香りは普通の手打ちといったところ(そば粉の比率は低めかな)で、食べ始めは蕎麦に腰があり美味しいですが、最後の方にはのび気味になります。

そばつゆですが、だしの風味がやや弱めで甘めのつゆです。このつゆも、はじめはいいのですが、ある程度食べていると、くどく感じられるようになりました。

この味と量を考えると、CPはいい方ですが、大盛が400円増しですので、自宅近くの「甚兵衛」の方がいいかな。

もり蕎麦大盛:950円
 w_P1000070



2006年06月15日

本日のお昼は、会社近くのサムという喫茶店で食べました。普段は、会社の食堂で食べてますので、高崎での外食は久しぶりです。
今日は、辛口スパゲティーの大辛のトマト味を注文しました。
辛口スパゲッティーは、味(トマト味,塩味)と、辛さ(小辛,中辛,大辛)が選べます。

スパゲッティーにはサラダが付きます。このサラダは、至って普通のグリーンサラダで、味も普通です。
スパゲッティーですが、今日の麺のゆで加減はやや茹ですぎのように感じましたが、トマトの酸味とニンニクの風味、それと、唐辛子のかなり強烈の辛みを感じる味付けで、美味しいです。具は、エビ,アサリ,イカでたっぷり入っていて、これも美味しかったです。しかも、ボリュームもあり、CPはいいですね。

ただし、辛口スパゲッティーの大辛は、辛い物が大好きな私でも、強烈に感じるくらいの辛さですので、辛口が苦手な人や、胃腸の調子が良くない人は絶対にやめた方がいいです。

あと、ここはランチメニューも色々あり、値段もそこそこで、量も多めですので、ガッツリ食べたい人にはいいと思います。

辛口スパゲッティー(大辛,トマト味):780円
 w_P1000064



2006年06月11日

富岡にあるラーメン店に入るつもりで訪問したのですが、あいにく本日はお休み。仕方がないので、気になっていた中華料理店を訪問。ここは営業中でしたが、満席で入れず、待つ気にもなれなかったので、藤岡まで遠出しました。

入店して、壁に貼られているメニューから、おすすめになっている五目ラーメンと餃子を注文しました。

五目ラーメンですが、ここのラーメンは麺が220gと普通のラーメン店の1.5倍くらいあり、ボリューム感たっぷりです。
まず、スープを一口飲むと、魚介系の味で、あっさりして、すっきりした感じのスープです。がつんとしたパンチはありませんが、優しいスープで美味しいです。
麺は、手打ちの中太麺でややウエーブがかかっていて、もちもちした食感で、腰もあり美味しかったです。
餃子も、標準的な大きさでしたが、餡がぎっしりと詰まっていて、結構いけました。

五目ラーメン:780円
 w_P1000033

餃子:360円
w_P1000032



2006年06月08日

以前、インターネットのサイトで見たときに気になったので、東京出張した時に寄りました。
インターネットでは、肉野菜ラーメンがおすすめとなっていたので、大盛の肉野菜ラーメンを注文しました。

出てきたラーメンは、たっぷりの野菜に豚肉のパーコーが乗りすごいボリュームです。
まず、スープを一口飲むと、野菜や、パーコーの油の甘みを感じるスープで、標準的な味だと思います。
麺は、ストレートの太麺で結構いけました。パーコーは、味自体はいいのですが、食べていると、肉や油の臭みがちょっと気になりました。

このラーメンは、上品に味わって食べるのではなく、一気に完食するようなタイプのラーメンで、なんというか、慣れてくると、癖になるような感じがします。

ただ、大盛は多かった。成人男性でも、普通盛りで十分お腹いっぱいになると思います。
この味で、この値段、ボリュームだとCPはいいですね。

大盛肉野菜ラーメン:850円
 w_P1000015



アクセスカウンター(UU)

    記事検索