2006年07月30日

今日のお昼は、とっても暑かったので、蕎麦でも食べに行こうということになり、ちょっとちょっと遠いですが、赤城まで行ってきました。
当初は、なかや桑風庵の本店の予定でしたが、かなりの人が並んでいたので入る気にならず、少し下ったところのここにおじゃましました。

さて、オーダーですが、私は韃靼そば、家内は天重、子供は鴨汁そばとなめこおろしうどんです。

出てきた蕎麦(韃靼そば)ですが、ややオレンジ色がかった色の蕎麦で、韃靼そばの独特の香りがしますが、茹ですぎなのか蕎麦の腰がなく、ちょっとがっかりでした。
そばつゆですが、だしの風味の弱めの、濃いめのつゆです。

結構いい値段を取る割には、至って普通(普通よりやや低いかな)の蕎麦です。
(観光地価格かも知れませんね。)

天重と子供のうどんを味見しましたが、天重は味の決め手に欠けていて、丼ツユは見た目に辛そうですが、かえしの醤油の味はあまりせず、さりとて出汁の風味がするわけでも無く、なんか色が付いているだけって感じでした。
うどんは、のどごしがよく、腰もあり、これだと、そばよりうどんの方が美味しいですね。

韃靼そば:900円 (見た目は良さそうですがね~)
 w_P1000235

天重:1,400円 (写真の状態が悪くてすみません)
 w_P1000233

なめこおろしうどん:940円 (ピンぼけですみません)
 w_P1000232



2006年07月29日

今日は、前橋の群馬県庁昭和庁舎で行われている群馬県立近代美術館の特別展示を見に行った帰りに、家族の昼食でおじゃましました。
子供のリクエストがステーキだったので、国道50号沿いにステーキの宮があったはずと思い、行ってみますとステーキの宮では無く、M's Diningになっていました。
(「いつの話だよ」と、つっこみがありそうですが、この辺は、10年以上来ていませんでしたのでご勘弁を。でも、ステーキの宮系列のファミリーレストランですね。)

注文ですが、私は、パワフル300ランチ、家内はきのこソースのオムライスランチ、子供は、柔らかロースステーキランチとお子様グリルです。
ランチには、スープバーとパンかライスが付きます。また、お子様グリルにはドリンクバーが付きます。

さて、味の方ですが、ファミリーレストランですので、推して知るべしってところで、可もなく不可もなくといったところですが、私が食べたパワフル300ランチと子供のお子様グリルのハンバーグは、肉の臭みがかなりありまして、はっきり言ってダメでした。ここではハンバーグを外した方がいいですね。
また、子供が残したお肉(牛肉)を食べましたが、これより、私が食べたチキンステーキの方がいいですね。

しかしながら、ボリュームがありますので、この値段のランチを考えますと、他のファミリーレストランより安いですね。

パワフル300ランチ:892円 (写真はメインのみ)
 w_P1000209

きのこソースのオムライスランチ:787円 (写真はメインのみ)
 w_P1000212

やわらかロースステーキランチ:1,344円 (写真はメインのみ)
 w_P1000211

お子様グリル:714円 (写真はメインのみ)
 w_P1000210

2006年07月26日

このお酒は、高アルコール度数のため、マッカラン特有のシェリー樽熟成の甘みより、辛みと突き刺すようなアルコールの刺激が強く感じます。しかしながら、その中にまろやかさも感じる仕上がりで、私の好きな1本です。

度数:57.3%、購入価格:4,290円で、容量:1,000ml ですので、コストパフォーマンス的にはとっても良いお酒です。

 w_P1000018w_P1000019w_P1000020 



2006年07月24日

先日になりますが昼食でおじゃましました。
実は、以前満席で入れなかった中華店に行ったのですが、行った日は予約した人の貸し切りとなっていまして、入れませんでしたので、こちらのお店になりました。

この日は日曜日ということもあり、ランチメニューがありませんでしたので、メニューを眺めて、五目焼きそばと餃子を注文しました。

五目焼きそばですが、パリッと焼かれた麺に、エビなどがたっぷり入った五目餡がかかっています。
味はと言いますと、餡は、野菜の甘みを感じる優しい塩味で、美味しいですし、麺もパリッと焼かれたところは香ばしく、中の部分はもっちりとしていて餡とも相性もよく、これも美味しいです。

餃子ですが、皮がもちもちとしていまして、中の餡はジューシーです。餡には味噌が混ぜてあるようで、味噌の味がアクセントになっていて美味しいです。
ただ、焼くときに入れる水が多かったのか、少しべちゃっとなっていたのが残念です。

でも、両品とも満足できる内容でした。

五目焼きそば:740円
 w_P1000194

餃子:420円
 w_P1000193

2006年07月23日

タリスカーは、スカイ島にある唯一の蒸留所です。

香りは、スパイシーでかなりスモーキーで、ほのかに潮の香りがします。
味は、スパイシーで塩味のような感じがします。
余韻も長めで、飲んだ後に鼻に抜けてくる、ヨードっぽい潮の香りが個性的なお酒です。

しかし、ISLAYのLAPHROAIGに比べると、まだおとなしい感じです。
(比べる方が間違っているとも言えますね。)

 w_P1000187w_P1000188



2006年07月22日

今日の昼食は、子供の要望でラーメンとなりましたので、まだ一度も入ったことがないこの店に初めて入ってみました。
ここは、今年になってからできた比較的新しいお店です。
お店の看板が「屋台風ラーメン ひまつぶし」となっていまして、入る前から、ある程、ラーメンがイメージできます

注文ですが、私は、ラーメンとギョウザのセット、子供たちは、屋台風ラーメンとチャーシューラーメンです。
出てきたラーメンは、ちょっと大きめのすり鉢に入っています。
屋台風ラーメンには、チャーシュー、のり、ゆで卵半分、メンマ、ナルトと薬味のネギが、チャーシューラーメンは、チャーシューが5枚とメンマ、薬味のネギが乗っています。
セットのラーメンは、屋台風ラーメンと同じものです。

お味の方はといいますと、まずスープですが、微かに魚介系(たぶん煮干し系だと思います)の味がするやや醤油の強いあっさりとした鶏ガラスープといった感じです。ただ、バランスが悪いのか、今ひとつぱっとしません。

麺は、中細の縮れ麺で、最初はやや固めかなと思いましたが、歯に当たる割には腰がなく、食べているとすぐに伸びてしまいました。これもいまいちでした。

ギョウザですが、焼き方や大きさは普通ですが、何となく、よくスーパーで売っている生ギョウザを焼いたような感じがして、まずくはありませんが、いまいちでした。

ラーメンとギョウザのセット:800円
 w_P1000182

屋台風ラーメン:600円
 w_P1000178

チャーシューラーメン:900円
 w_P1000179



2006年07月19日

今日は上野の事務所に出張しましたので、昼食は事務所近くのラーメンにしました。
ここは、上野駅と御徒町駅のちょうど中間くらいで、昭和通り沿いにあります。お向かいは、「麺屋武蔵 武骨」です。

オーダーですが、ラーメンの大盛を注文して、お好みを、「麺を固め、背脂少なめ、とうがらし多め」でお願いしました。
(ここは、麺の固さ、背脂の量、とうがらしの辛さ、ネギの量をお好みで変えられます。ネギ多めはプラスの料金がかかります。)

出てきたラーメンですが、薄めのチャーシューが4枚、メンマと九条ネギが乗っていまして、「背脂少なめ、とうがらし多め」でオーダーしましたので、スープの表面には背脂が気持ち程度しか無く、とうがらしがうっすらと見えます。

スープを一口飲むと、背脂の甘みを少し感じますが、とうがらしの辛さが最初からします。
ここのスープは、3層構造が売りですが、あまりその辺を意識させられません。
(ま、背脂少なめ、とうがらし多めですしね。)

でも、私はこのスープは好きですね。見た目はこってりですが、そんなにしつこくなく、とうがらしの辛さが利いていますので結構すっきり飲めます。
(私が辛い物好きだからかもしれませんけどね。)

普通でも結構辛いですから、辛いのが苦手な方は、とうがらしの量を少なめ、もしくは、無しでオーダーした方がいいですね。
(ただ、とうがらし無しでオーダーしたことがありませんので何ともいえませんが、無しだとちょっと寝ぼけた感じになるかもしれません。)

麺は中細のストレート麺で、これも結構美味しいです。
(以前、上野の某所で食べたラーメンで、細ストレート麺のくせに歯にぬかるような感じの麺がありましたが、あれに比べると断然美味しいです。)

ラーメン大盛(750円)
 w_P1000170



2006年07月17日

ここは、以前は「麺ハウス軽井沢 安中店」という名前でしたが、3~4年前(もうちょっと前だったかな?)から「麺屋 なんなん」となりました。
メニューは、以前の麺ハウスの時とあまり変わっていないようで、味噌ラーメンがおすすめになっています。
長野の軽井沢(あの場所が軽井沢になるのかな?)の国道18号沿いにある麺ハウスと同じようなメニュー構成ですね。

さて注文ですが、ここはやはり味噌でしょうということで、野菜ラーメンの大盛を味噌で注文しました。
スープは、信州味噌(壁に味噌のこだわりが貼ってありました)の味が濃厚で、味噌を主張した味になっていて、結構美味しいですね。
麺は、平たいタイプの縮れた中太麺で、これは至って普通です。

野菜ラーメンですので、野菜がどっさりと乗っていまして、そのほかにメンマとコーンが乗っています。
写真では、ちょっと分かりにくいですが、器がかなり大きく、大盛でしたので食べ応えがありました。

野菜ラーメン大盛(味噌):940円
 w_P1000167



2006年07月16日

高崎の八幡霊園の近くにありまして、一度も訪れたことはありませんでしたが、家内が一度入ってみたいと言ったので、それではと、家族での昼食に、初めておじゃましました。

ここは、そば屋と言うより、和食がメインのお店ですので、メニューには、寿司や刺身定食、うな重、各種の定食類がそろっています。価格帯はやや高めながら、和食処としてみると、ほぼ標準だと思います。

注文ですが、私は、もりそば大盛と替えせいろで、家内は冷やしたぬきそば、子供は、鴨せいろそばとカレー南蛮うどんです。

そばは、ちょっと小さめのせいろに盛られて出てきまして、2枚ありますが、量はやや少なめです。替えせいろは、せいろが1枚追加されます。
香りや風味はやや弱い感じですが、普通の手打ちそばです。
そばつゆは、少し濃いめで、やや甘さを感じますが、くどい感じはしません。

ただ、そば猪口の管理が悪いのか、猪口にフキンのいやな匂いがしまして、ちょっといただけませんでした。
こういったちょっとしたことに、気を回してもらいたいですね。

定食類を誰も食べませんでしたが、定食類の方が美味しいのかもしれませんね。

もりそば大盛
 w_P1000162



2006年07月15日

今日は、梅雨の間の晴天で、とても暑かったです。
本日の昼食は、暑かったのでそばにしようかなとも思いましたが、ガッツリとラーメンを食べたくなり久しぶりに食べに行きました。

ここは、群馬県内でよく見かけるチェーン店です。長野でも見かけますので、知っている人多いと思いますが、店により扱うメニュー違いますね。ここは、ラーメンの他にチャーハンや餃子、セットメニューなどがあります。

さて注文ですが、ガッツリと食べようと思っていましたので、チャーシューラーメンの中をオーダーしました。
ラーメンは、並の他に、中と大があり、中は2玉で100円増し、大は3玉で200円増しになります。
スープは、薄めの豚骨スープといった感じで、豚骨の割には結構あっさり食べられますが、こってりの豚骨が好きな人には、かなり薄くて寝ぼけた感じがすると思います。
麺は、ストレートの細麺で、伸びるのが早く、食べているうちに、腰が無くなってきますので、ゆっくりと食べるとぶよぶよになってしまいます。しかも、ここのゆで時間はおじさんの感覚だけですので、入店したときの時間や混み具合により、ゆであがりの麺の固さがその都度違います。
今日のゆで加減は、私の好みよりやや柔らかめでしたが、許容範囲でした。

チャーシューは切り置きで、しかも、日によりばらつきが多く、今日は、そんなには堅くないものの味付けが薄くいまいちの感じでした。

しかしながら、普通のラーメンが500円ですし、2玉の中をオーダーしても600円ですので安いですよ。

まー、そこそこの味ですので、安くガッツリ食べるにはおすすめできますね。

チャーシューラーメンの中(750円)
 w_P1000154



アクセスカウンター(UU)

    記事検索