2006年07月16日

高崎の八幡霊園の近くにありまして、一度も訪れたことはありませんでしたが、家内が一度入ってみたいと言ったので、それではと、家族での昼食に、初めておじゃましました。

ここは、そば屋と言うより、和食がメインのお店ですので、メニューには、寿司や刺身定食、うな重、各種の定食類がそろっています。価格帯はやや高めながら、和食処としてみると、ほぼ標準だと思います。

注文ですが、私は、もりそば大盛と替えせいろで、家内は冷やしたぬきそば、子供は、鴨せいろそばとカレー南蛮うどんです。

そばは、ちょっと小さめのせいろに盛られて出てきまして、2枚ありますが、量はやや少なめです。替えせいろは、せいろが1枚追加されます。
香りや風味はやや弱い感じですが、普通の手打ちそばです。
そばつゆは、少し濃いめで、やや甘さを感じますが、くどい感じはしません。

ただ、そば猪口の管理が悪いのか、猪口にフキンのいやな匂いがしまして、ちょっといただけませんでした。
こういったちょっとしたことに、気を回してもらいたいですね。

定食類を誰も食べませんでしたが、定食類の方が美味しいのかもしれませんね。

もりそば大盛
 w_P1000162



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索