2006年09月23日

ここは、磯部温泉街からやや外れたところにあるお店?です。

通りに出ている看板を見かけて入ってみました。
看板からは想像できませんでしたが、1戸建ての借家が集まっている場所の奥まったところに店舗があり、この店(ほとんどほったて小屋でお店と呼べる代物ではないです)も借家を改造したような感じで怪しさ大爆発です。

入ってみると、客は誰もおらず、おばちゃんが寝転がってテレビを見ていました。
この時点で、やめれば良かったと後悔し始めましたが、入ってしまったので、とりあえずざるそばを注文しました。

そばですが、そば自体は手打のようで、まずくない程度(当然美味しいというレベルではありません)ですが、そばつゆはかなり薄くて、しかも出汁の風味もなく(ひょっとして市販のつゆの基?って感じです。)、はっきり言って「まずい」です。しかも、値段が高い。

「このそばとつゆで800円はないだろ!」って感じですので、さっさと食べて、さっさと出ました。
これだと、立ち食いそばの方が安い分(1/3位の値段ですしね)全然ましです。もう二度と行かないですね。

お店外観(見るからに怪しそうでしょ)
 w_P1000467

ざるそば:800円(手ぶれですみません。)
 w_P1000469

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索