2006年12月20日

グレンファークラス蒸留所は、今でも創業者一族がファミリー経営を続ける数少ない蒸留所だそうで、ここのお酒は、伝統へのこだわりを持ったお酒です。

グレンファークラスは、10年から40年物といった数多くのボトルを出していますが、今回は12年物を購入しました。
ここは、マッカランと同じくシェリー樽熟成ですが、あまりその雰囲気を感じません。

香りは、スイートでフローラルです。ややロウ臭さがあり、ほのかにシェリー香があるかなと感じます。
味は、はじめはスイートですが、ドライでピリピリとしたスパイシー感があります。
フィニッシュは、すっきりとしたキレがあり、またフローラル感があります。

 w_P1000693w_P1000694w_P1000695 



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索