2007年01月24日

このモルトは、アメリカで人気があるアイラモルトだそうで、ブッシュ大統領(第41代)の時代には、ホワイトハウスで催されるパーティーには必ずこれが出されたそうです。

この蒸留所では、ピート処理をほとんどしないため、アイラ独特のヨード臭や潮の香りがほとんどしません。
このため、最も軽いアイラモルトといわれています。

香りは、甘くフレッシュです。
前述のように、アイラモルトの特徴であるヨード臭や潮の香りがありません。
味は、軽くてドライですが、最後にやや甘さも感じます。
余韻は、花のような香りが花にぬけ、長めに残ります。

 w_P1000010w_P1000011w_P1000012 



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索