2007年02月14日

このモルトは、ブラック&ホワイト、ロイヤルハウスホールドのモルト原酒の一つだそうです。
ここの蒸留所は、気象観測の測候所になっていて、毎朝9時に気象観測をしている、ちょっと風変わりな蒸留所になっています。

香りは、ややアルコール臭が気になりましたが、スイートでややスパイシーな感じです。
味は、口に含むとややピリッとしたスパイシーな感じですが、その後に麦芽の甘さが広がります。
余韻は、香りはすぐに切れますが、ドライな感じが長めに残ります。ただ、切れ上がりは、非常にあっさりです。

 w_P1000116w_P1000117



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索