2007年02月20日

昨日に続きPCネタです。

本日届きました。
ATOKの最新版のATOK 2007です。

トラブルにより、2/9発送の予定が、本日となりましたが無事手元にきました。

外箱:
 w_P1000184

内箱:
 w_P1000185

中身:
 w_P1000186

Windowsには最初からMS-IMEという日本語IMEが入っていますが、私はかなり長いATOKユーザーですので、やはりIMEはATOKでないとという口です。

早速インストールをして、この記事は、ATOK2007で書いています。
以前のバージョンの辞書は、そのまま引き継いでくれますので、学習させた内容はそのまま反映されます。

まだ、使用し始めて10分程度ですので、前バーションとの変換効率の違いはあまり感じませんが、目につく違いは、変換候補に従来までの辞書以外に、単漢字情報が表示されるようなっていて、結構これは便利かも知れません。
しばらく使い込むと、以前のバージョンとの違いがもう少し出るかと思います。



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索