2007年04月14日

最近開店したばかりの、高崎で2軒目の大黒屋本舗に行ってきました。
場所は、高崎市沖町で町屋橋近くの家具屋さんの駐車場内テナントにあります。

この日は、2時を過ぎていましたので、さほど混雑しておらずすんなり入店出来ました。
(実は、この前の週に来たのですが、そのときは待っている人が多くてあきらめました。)

ここも食券制ですので、食券機の前でさんさん悩んだ末に、激辛の文字に惹かれて火山麺をチョイス。
店員さんに、食券を渡して席に着きます。
テーブルにはメニューが置いてありましたので、メニューを眺めつつラーメンの到着を待ちます。

しばらく待った後に、火山麺が到着。
火山麺は、ふじ麺に激辛ミソを乗せたもので、運んでくれた店員さんは、「すごく辛いので、少しずつ味をみながら混ぜて下さい。」と食べるときの注意をしてくれました。

スープがほとんど見えないので、下小鳥店のふじ麺と比べると、こちらの方が野菜の盛りが多い気がします。

さて、どの程度の辛さなのかを確かめるべく、辛味噌だけをちょっとつまんでなめてみました。
辛い物好きの私でも「おー、これは激辛と言うだけある」と思うくらい辛いです。
そして、野菜を辛味噌を付けながら食べ始めます。

野菜をある程度減らした後は、激辛ミソをすべてスープに混ぜて食べることにしました。
「やはり、激辛はこのくらいでないと」と思いながら極太のガシガシタイプの麺をほおばりました。

なかなか、火山麺も良かったですね~。
私の自宅からは、沖町店の方が近いので、ちょくちょく足を運ぶことになりそうです。

お店外観:
 w_P1000251

火山麺(200g):800円
 w_P1000256



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

2. 大黒屋本舗 高崎沖町店/ラーメン 大勝軒系 つけ麺 高崎  [ のぶログ -群馬にこだわるラーメン大好きのぶ山のブログ- ]   2007年04月15日 04:13
  東京・池袋の“つけ麺”発祥の店「大勝軒(山岸一雄さん)」が46年の歴史に幕を閉じましたね。 それに因んでtomiya氏、“F”ちゃんと「大黒屋本舗 高崎沖町店」(高崎市)に行ってきました。 大黒屋本舗 高崎沖町店 ...
1. 大黒屋本舗 高崎沖町店@高崎  [ ラーメン夫婦坂 ]   2007年04月14日 22:33
今月15日にオープンしたばかり。「高崎店」の第2号店、の位置づけです。 お昼時を外した甲斐あり空いていました。ここはテーブルがメインなので複数でも来やすいですね。 食券を渡すと、店員さんは何と「常勝軒@伊勢崎」の...

この記事へのコメント

2. Posted by Shimora   2007年04月15日 18:48
あなぐまさん、こんばんは。
ふじ麺のスープはやや甘さを感じますが、このみそを溶くとスープが激変します。
辛いものが苦手な方は、ちょっと遠慮した方が良いくらいの辛さでした。
1. Posted by あなぐま   2007年04月14日 22:37
いや、やはり迫力あります!
そして辛ミソもタップリなんですね~
ワイルドなスープと麺に合いそうです。
激辛度合いも気になります(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索