2007年08月29日

バランタインです。
バランタインは、ブレンディッド・スコッチの代名詞ですのでかなりの方はご存じの銘柄だと思います。
しかしながら、Pure Maltのバランタインは初めて知りました。

これは、スキャパ、プルトニー、バルブレア、グレンカダム、グレンバーギ、ミルトンダフ、アードベッグの7つのモルトだけを使って造られているとのことです。

色は琥珀色で、香りはフルーティーな感じですが、ややスモーキーさも感じます。
味は、甘さを感じますが、その中にも、ピリッとしたスパイシーさもあります。
余韻は、じんわりとドライさが残るような感じです。

さすがに、バテッドモルトらしく、バランスを重視しているような感じで、非常に飲みやすく仕上がっていると思います。

 w_P1000770w_P1000771w_P1000772 



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索