2007年09月30日

ここは、以前、東信のBlogで紹介されていて気になっていたお店です。
場所は、長野県佐久市岩村田南西ノ久保で国道141号の鳴沢橋近くの田んぼの中にぽつんとあります。

「磊庵」の読み方は、「らいあん」で、「磊庵」の「磊」は、「豪放磊落(ごうほうらいらく)」の「磊落」に由来し、「気が大きく朗らかで、小事にこだわらない」という意味だそうです。

お店の外観は、ちょっとした料亭みたいな感じです。

テーブル席に案内され、せいろ蕎麦を注文しました。

蕎麦は、細切りにされた、かなり上品な蕎麦で、見るからに美味しそうです。
まずは、蕎麦だけを食べてみました。

蕎麦は、風味が良く、腰もしっかりしてなかなか美味しいです。

蕎麦つゆですが、やや薄めの色で、出汁の風味良いのですが、かなり甘め。
「あー、ここは甘めのつゆか~」と思いながら、つゆにつけて蕎麦を啜ります。
「やっぱり、ちょっと私に合わないな~」という感じで、少々くどさを感じてしまいました。

甘口のつゆがお好きな方には、蕎麦自体はとっても良いので、お薦め出来るのですが、濃いめ辛口が好きな私としては、ちょっと残念でした。

でも、ここの女将さんの接客はすごく良かったです。
やはり、客商売は接客も重要ですね。

それにしても、ここの蕎麦を、辛口のつゆで食べてみたい。

お店外観:
 w_P1000647

せいろ蕎麦:700円
 w_P1000649



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 磊庵 はぎわら@佐久  [ まちゃの信州グルメ日記 ]   2007年10月02日 22:09
佐久の「磊庵 はぎわら」でおそばをいただいてきました。 磊庵(らいあん) はぎわらは、佐久の郊外にあるおそばやさんです。周りは田んぼに囲まれたところにあるので、隠れ家のような感じです。古い民家のお店は...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索