2007年12月26日

私としては、非常に珍しいのですが、国産のBlended Whiskyです。
実は、これは、会社の仲間から頂いたもので、古いけど飲まないからあげると言われて、喜んでもらったものです。
このローヤルの他に、コニャックが2本、バーボン1本、カナディアンウイスキー1本で都合5本を頂きました。

このローヤルですが、調べてみると、1980年代中期頃のお酒のようで、もらったときには、かなり埃にまみれていて、ボトルを拭いているときに裏のラベルは剥がれてしまいました。
今となっては、ちょっと珍しいものになっていますね。

色は琥珀色で、香りは、ドライな感じですが、アルコール臭がきつめ。
味は、初めはスイートですが、後でドライに。
余韻は、ドライさとややスパイシーさとが残るような感じです。


 w_P1000882w_P1000883



トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by Shimora   2007年12月27日 20:50
♪やまっち3♪ さん、こんばんは、初めまして。
約20年くらい前の物を頂きました。
最高峰だったのですかね?
私は、あまり国産の物を飲まないので知りませんが。
余市は、私も飲みましたが、なかなか良かったですね。
ただ、値段がちょっと高めでした。
スコッチは、なかなか幅広く飲まれているのですね。
アイラとハイランドだと、結構癖が違いますが、私も、ラガヴーリンやマッカランは好きですね。
(結構、両極端ですが)
ちなみに私の中では、今のところ、一番はクライヌリシュですね。
1. Posted by ♪やまっち3♪   2007年12月27日 20:26
はじめまして、こんばんは。
昭和モノのローヤルを、同僚の方から頂いたのですねw 「響」のすぐ下の格付けのブレンデッドですけど、当時とすればこれが最高峰だったんですかね? なんかS社のブレンデッド、イマイチですよね…。当時は、香り・味よりも高級ギフトのイメージのが大きかったのですかね?
S社で好きなのは、『白州』です。僕は、主にN社の『余市』と、スコッチ(オークニー、ハイランド、アイラ系)を飲んでます。
お邪魔致しました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索