2008年10月22日

連続で、スペイサイドものになります。
今回は、前回のグレンフィディック蒸留所の姉妹蒸留所にあたる、バルヴィニーの10年です。

テイスティングの評価などは、前回以前のものを参考にしてください。

しかし、グレンフィディックと同じ原料と水を使っていながらかなり性格の違うモルトが出来るのは不思議ですね。
グレンフィディックは、かなり飲みやすい大衆的なものですが、こちらは、やや個性の強い仕上がりになっていますね。

前回にも書きましたが、私は、このバルヴィニーの方が好きだな~。

 w_P1000912w_P1000913w_P1000914 

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101474.html



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索