2008年10月31日

ガッツリと行きたい気分でしたので、またもお邪魔しました。

11時半くらいと結構早めだったのですが、かなりお客さんが入っていまして、約8割の席が埋まっていました。
食券機の前で、何にしようかなと迷っていたところ、新作メニューの角ふじつけ麺が目にとまりましたので、これにして、あと男盛の食券も購入です。

角ふじつけ麺ですが、つけだれにはふじ麺でお馴染みの背脂がたっぷりと入っています。
レンゲでスープを味見すると、魚介の香りがして、濃厚でとろみがある、コッテリしたものなのですが、かなり甘めです。
「ちょっと甘さが強いな~」と思ったのですが、乗せられていたニンニクを混ぜて、麺をつけて食べると、甘さの方はあまり気にならなくなりました。
「ほ~、なかなかいけるじゃないの」という感じで、男盛(500g)も軽く完食です(笑)。

ただ、ゴロゴロとした背脂がかなり入っていますので、今回はスープ割を遠慮しておきました(笑)。

角ふじつけ麺(男盛):700+150円
 w_P1000895

お店情報
住所 : 群馬県高崎市沖町10

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101547.html



トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by Shimora   2008年11月05日 19:44
あなぐまさん。
かなり甘めのつけだれでしたが、なかなか良かったです。
連食さえしなければ、男盛もすんなりと入ってしまうと思いますよ~(笑)。
1. Posted by あなぐま   2008年11月05日 01:44
お、これはまた気になるメニューですね。
男盛りは厳しそうに見えるのですが(笑)
連食なし・朝食なしでのぞめばイケルかも??
片道1時間強でも、中毒症状が出る前に行ってしまうお店です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索