2008年11月19日

前回、書籍を紹介してから、さらに一段と読書ペースが落ちてしまいました(笑)。
前回は、2週間で1,2冊程度と書いたのですが最近では、1ヶ月で1,2冊ほどになっています。

まー、こんな中で読んだ1冊を紹介。

青井夏海著「スタジアム 虹の事件簿」(創元推理文庫)
 w_P1000960

これは、青井夏海さんのデビュー作で、元々は自費出版されたものだったそうです。
内容は、野球音痴の球団オーナーである主人公の女性が、スタンドで遭遇する事件を解決するといった、なかなか本格的な安楽椅子探偵物。

なかなか良かったな~。

この後は、同じく青井夏海さんの助産婦探偵シリーズでも読もうっと(笑)。



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索