2008年12月05日

かなり久しぶりにお邪魔してみました。
前回は、一昨年の7月でしたので、約2年半ぶりになります。

この日は、ちょうど12時頃の入店でしたので、小上がりは満席で、お店中程にある8人掛けのテーブル席に着きました。
メニューを眺めると、以前と値段が変わっておらず、原料高の中、なかなかがんばっていますね。
さて、注文と言いますと、ここではまだ暖かい蕎麦を食べたことありませんので、たぬきそばをお願いしました。

しかし、ちょっと混み合っていましたので、お蕎麦が出るまでたっぷり30分以上掛かりました(苦笑)。
待っている間、厨房の方を眺めていたのですが、料理を出す順番は、きっちりと注文を受けた順になっていまして、「もり」の注文が有っても、先の注文が出し終わるまでは調理に取りかかっていないようでした。
「出るのが多少前後しても良いのにな~」と思いましたが、これは、お店の方針なのでしょうね。

たぬきそばですが、蕎麦の方は腰がなくなってしまっていましたが、濃いめのかけつゆが天かすによく合います。
天ぷらなどは、やはりちょっとくど目のつゆが合いますね~。

このお店は、定食なども豊富ですので、次回の際には定食にしようっと(笑)。

たぬきそば:650円
 w_P1000973

お店情報
住所 : 群馬県高崎市神戸町469-1

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101014.html



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索