2008年12月28日

かなり久しぶりにお邪魔してみました。
実に、15,6年ぶり位になります。
このお店も、以前この近くに住んでいたときには、伺っていたお店です。

お店の場所は、高崎市足門町(旧群馬町足門)の高渋線沿いで、群馬銀行金古支店となりになります。

12時ちょっと前にお店に入ると、店内には先客が1名のみと、かなり空いていました。
このお店は、メニューが豊富で、セット物が充実していますが、そばをガッツリと食べたい気分でしたので、まんぷくそばをお願いしました。

まんぷくそばは、2枚分以上のそばに、唐揚げとナメコおろしがセットになった物です。

蕎麦は、やや太めに切られた田舎風で、風味、腰ともにまずまずですね。
つゆの方は、やや薄めながら、出汁の利いたスッキリとしたタイプで、蕎麦をちょっと漬けて啜るには弱いのですが、蕎麦をつゆにドボンとつけて食べるとちょうど良い感じです。

15年以上ぶりでしたので、以前の味はあまり覚えていませんが、標準的な美味しさです。
しかも、もりが470円で大盛は100増しと、価格もリーズナブルですし、CPの良いお店ですね~。

お店外観:
 w_P1010036

まんぷくそば:1,050円
 w_P1010046

お店情報
住所 : 群馬県高崎市足門町824-10



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索