2009年08月08日

「黒もりそばでもためしに行ってみようかな~」とお邪魔しました。

しかし、お店に着き食券機のメニューを見ると、前回あった黒もりそばと赤もりそばが無くなっていまして、その代わりに限定の沖ラーメン(だったかな)と白もりそばに変わっています。

「あれ~、あのメニューは限定だったのか~」とお目当ての黒もりそばが無くなっていましたので、「じゃ、この沖町限定の塩となっている白もりそばだな」と白もりそばをチョイス。
それと、男盛の食券も購入です。

白もりそばは、その名の通りに白色のスープで、もやしなどの野菜とメンマが入っており、トッピングに温玉が乗せられています。
しっかりとした塩味の、ややネットリ感のある魚介風味のスープでして、「なかなか良いかな~」という感じでして、しばらくしてから、温玉を壊して混ぜてみると、今度はマイルド感が出ますね~。
ただ、なんというかちょっとインパクトが弱い気がするのは気のせいか?(笑)。

あと、8/6より木曜日も営業しますとの案内が出ていましたので、沖町店も無休になったようです。

白もりそば(男盛) : 700+150円
 w_P1000558

お店情報
住所 : 群馬県高崎市沖町10
定休日 : 8/6より無休

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101801.html



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索