2009年08月10日

「平打ちの蕎麦でもいくかな~」と思いつつ、お邪魔しました。
この日は、12時半くらいの入店で、店内は満席。
私はなんとか、ちょうど食べ終わって会計を済ませた方の後のテーブル席に着くことが出来ましたので、タイミングがちょうど良かったようです。

「平打ちかな~」と思ってメニューを眺めていたのですが、「ご飯ものも良いな~」とチョイスしたのは、キス天重もりです。
これは、キス天重にもりそばがセットなった物で、私の隣の席の人が食べていてちょっと美味しそうでしたので注文してみました。

このキス天重もりの蕎麦は、細切りの方の蕎麦です。
氷水で締められていますので、細切りながら、キリッとした腰が良い感じですね。
風味の方は、夏場の蕎麦ですので弱めなのは仕方ないところでしょう。
つゆは、相変わらず甘めなのですが、今回は、以前より幾分甘さが控えめに感じまして、「いつもより少々甘さが弱くなったのかな?」と思いました(笑)。

キス天重は、小さめのキス天が3つとピーマンの天ぷらが1つ乗っていまして、ボリュームもまずまず。
丼つゆは、甘さが強めでくどめなのですが、こちらも以前より若干ではありますが、甘さが抑えられた感じがありました。

しかし、そばつゆも、丼つゆも、さらに甘さを控えた方が私は好きですけどね(笑)。

キス天重もり : 1,000円
 w_P1000575

お店情報
住所 : 群馬県富岡市黒川508-1

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101725.html



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索