2009年08月14日

お盆の連休中でしたので、連休中に読もうと思っていた書籍を購入するために高崎の書店まで出かけまして、その帰りに寄りました。
店内に入ろうとすると、入り口の引き戸に「食券をお求め下さい」という文字と、メニューの写真が貼られていまして、いつの間にやら、食券制に変更されていて、メニューもリニューアルされていました。

入ってすぐ左側に食券機がありましたので、食券機に張られていたメニューを眺めていますと、「なんだか、値段も変更したのかな?」と、微妙に値段が上がっているように思えます。
メニューは、ラーメンが、標準のらーめんと豚骨魚介、豚骨塩、豚骨醤油、九州豚骨の計5種、つけめんが豚つけと魚つけの2種です。
麺の方は、らーめんと豚骨醤油が太麺、魚介と塩が中細麺、九州豚骨が細麺となっていました。

しばし迷っていましたが、「太麺となっている豚骨醤油らーめんにするかな」と豚骨醤油らーめんの大盛とこぶたごはんの食券を購入してカウンター席に着きます。

程なくして出てきた豚骨醤油らーめんですが、トッピングはチャーシュー、ナルト、味玉半分に野菜(もやしとキャベツ)、海苔、肉味噌となっています。
「豚骨らーめんに肉味噌か~、ちょっと変わっているな」と、肉味噌が乗せられている豚骨ラーメンは初めてです。
まずは、スープを一口飲みますと、やや豚骨臭さはあるもののしっかりとした味で、大谷さんらしい豚骨スープですね。
それから、トッピングで乗せられていた肉味噌だけをなめてみますと、こちらは最初に甘さが口に広がり、その後ピリッとした辛味が来まして、甘辛な感じの肉味噌ですが、唐辛子の辛味がアクセントになっています。
しばらくしてから、この肉味噌をスープに溶いてみたのですが、豚骨スープの方が強めですので、あまり味噌の感じはありませんね。

まーでもさすがに大谷さん、なかなか美味しかったです。
次回は、細麺の九州豚骨らーめんにするかな~。でも、これって、以前のらーめん(細麺)かも(笑)。

豚骨醤油らーめん(大盛) : 850円
 w_P1000612

こぶたごはん : 100円
 w_P1000610

お店情報
住所 : 群馬県高崎市筑縄町67-1
定休日 : 無休

以前の記事 :
http://shimora.blog.jp/archives/1004101785.html



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索