2009年08月21日

このお店は、かなり以前より知っていたのですが、お邪魔するのは初めてです。

お店の場所は、高崎市福島町(旧群馬町福島)の高渋線沿いで、群馬銀行中泉支店の斜向かいになります。

13時過ぎだったのですが、お店前の駐車場は空きが1台分しかなくて、店内は9割の入りとかなり混み合っていました。

初めてですので、じっくりメニューを眺めますと、ご飯ものも豊富でして、しかも、もりで500円、ざるで550円と低価格です。
「これはなかなか安いな~」と思いながら、基本のもりそばをいつもの大盛で注文(笑)。

さほど待つことなく出されまして、まずは蕎麦だけを啜ります。
蕎麦の方は、ちょっと茹ですぎなのか腰があまり無くて、しかも、冷水での〆が弱くて生暖かい蕎麦になっていました。
「これはもうちょっと腰と冷たさが欲しいな~」と、蕎麦の風味はそこそこだっだのでこの辺は頑張って頂きたいところでした。
つゆは、出汁の方は利いていますが、鯖節(だと思います)が強い感じで、しかも結構甘めです。
「甘めで、ちょっと癖があるかな~。」と、個人的には辛めが好きなので、少々私の好みからは外れますね。

しかし、量が多くてしかも安いので、この混雑ぶりも納得ですね。

お店外観 : 
w_P1000656
 
もりそば(大盛) : 500+100円
 w_P1000654

お店情報
住所 : 群馬県高崎市福島町701-1
定休日 : 金曜日(ちょっと昔の情報なので変わっているかも)



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索