2009年09月26日

ちょっと寒い雨の降る日でしたので、「近くで、暖かい蕎麦でも」と思いお邪魔しました。
この日は、かなり早めに伺いましたので、先客無しでかなり静かでした。

初めから、暖かい蕎麦と決めていましたので、暖かい蕎麦のメニューからここではまだ食べたことのない玉子とじそばをオーダー。

程なく出された玉子とじそばですが、丼に顔を近づけますと、まずゆずと三つ葉の良い香りが鼻をくすぐります。
「このゆずの香りは良いな~」と思いつつ、レンゲでつゆをすくってみると、つゆにはとろみが付いています。
「珍しいな~、玉子とじだけど、餡かけみたいにしてある。」と、このタイプの玉子とじそばは初めて食べますね。

とろみのあるつゆは、卵の甘みがプラスされて、以前かけそばで感じた様な尖った感じが無くてなかなか良い感じです。
蕎麦の方は、さすがに腰が無くなりますが、これは仕方ないところですね。

いやーしかし、珍しい玉子とじそばでした。
って、俺が知らなかっただけかな(笑)。

玉子とじそば : 800円
 w_P1000949

お店情報
住所 : 群馬県安中市原市一里山356
定休日 : 月曜日

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101798.html



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索