2009年10月24日

「ガッツリと1kgの蕎麦でもいってみるかな~」という気分でしたので、佐久まで行ってきました。

この日は、10月の3連休の中日でしたので、11時10分くらいの入店と、開店直後にもかかわらず、店内には案内待ちの人たちで溢れかえっていました。
順番待ちのノートを見ると、私の前には6,7組の方の名前がありまして、私も、その最後に名前を記入して、案内を待ちます。
店内の席は、まだかなり空いて、「案内する方がこなし切れていないだけだな~」という感じでしたので、5分ほどで席に案内されました。

初めから1kgのもりと決めていましたので、「もり蕎麦の大盛りをお願いします」と注文を告げると、「大盛は3人前、1kgですがよろしいですか?」と、いつもながらの忠告を受けます。
そして私も、いつものように「大丈夫です。」と笑顔でオーダー。

程なくすると、「お待たせしました。大もりです」とお蕎麦が登場。

いやー、相変わらずのもりの良さですね~。
蕎麦の方は、風味も腰もまずまずで、つゆも前回の時より若干甘さが強めでしたが、くどい感じまではいかなかったので、1kgの蕎麦も飽きずに完食です(笑)。

さすがに、お腹いっぱいです(笑)。

もり蕎麦(大盛) : 580+500円
 w_P1010045

お店情報
住所 : 長野県佐久市佐久平駅東21-3
定休日 : 無し

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101782.html



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 為右衛門そば  [ ういろー・ざ・わーるど ]   2009年10月26日 21:25
  昨日のお昼は、東御にある『ふるさとの草笛』というお蕎麦屋さんで食べました その前に『湯楽里館』で温泉に入って...と、先月と同じ行動パターンです   温泉の前に道の駅に立ち寄ったのも先月と同じでし......

この記事へのコメント

2. Posted by Shimora   2009年10月26日 21:53
まつおさん、はじめして。
Blogのご愛顧、ありがとうございます。
東御のふるさとの草笛には、3年ほど前に伺ったことがあるのですが、そのときは、為右衛門そばというのはありませんでしたので、最近出来たメニューですかね?
さすがに、横綱の3kgというのは無理ですが、小結の1kgは、ちょっと試してみたいです(笑)。
1. Posted by まつお   2009年10月26日 21:33
はじめまして
行動エリアが似通っているので
いつも楽しく読ませてもらっています
「草笛」の大盛りを食べられるようでしたら
ぜひ今度は、東御にある「ふるさとの草笛」で
為右衛門そばを食べてみてください
私自身はまだ気力と体力が充実していないので
注文するのにちょっと躊躇しています

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索