2010年01月08日

ながらく、昨年末ネタが続きましたが、今回がラストです(笑)。

この日は、2009年の大晦日だったのですが、家内が「お蕎麦を食べに行ってから、買い物に行こう」と言うので、「どこのお蕎麦屋さんにする?」と聞くと「桂舟さんにしよう」との回答。
「それじゃ行くか」と、2週ほど前にお邪魔したところでしたが、下の子供も連れて行ってきました。

しかし、この日は大晦日。さすがに混み合いましたね~。
入店した時には、先客が1組だけだったのですが、注文を済ませてしばらくすると、12時前だというのに店内は満席で、その後の方は待っていましたので、「良かった~、ちょっと早めに入って」と実感です。

さて、この日はかなり寒かったので、私と家内は温かい蕎麦で、私が玉子とじ、家内が力餅を、子供はいつもの鴨汁せいろを注文。

この玉子とじそばですが、卵2コを使っているとのことでして、表面を半熟の卵が覆っています。
さすがに、かけのように澄んだつゆではなくなりますが、これはなかなか美味しい。
思わず、つゆまで飲み干してしまいました(笑)。

家内も、「お蕎麦もお餅が美味しい」と満足そうでしたし、子供もペロリと完食。

いやー、さすがにここは美味しい。


玉子とじそば : 1,000円
 w_P1010244

力餅そば : 1,100円
 w_P1010240

鴨汁せいろ : 1,200円
w_P1010236
 
w_P1010237
 

お店情報 :
住所 : 群馬県高崎市上中居町154-3
定休日 : 火曜日,第3月曜日


以前の記事 :
http://shimora.blog.jp/archives/1004101986.html



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索