2010年08月16日

ここは、少し前に国道406号を走っていて、以前はお寿司屋さんだったところが、お蕎麦屋さんになっているのを見かけて、確認してみようと思っていたお店です。

お店の場所は、高崎市剣崎町の国道406号沿いにあります。

下仁田にも「そばのれん」という名前のお蕎麦屋さんがありましたので、「何か関係があるのかな?」と思いつつ入店してみました。

初めてのお店ですので、注文はやはりもりそば大盛ですよ。

お蕎麦は、上品な感じの細切りで、この時期ですのでやや風味は弱めでしたが、しっかりと冷水で〆られた腰はバッチリ。
つゆは、やや濃いめ、辛口でなかなか私好み。
ただ、惜しむらくは、蕎麦チョコに入れられたものしか無いので、最後の方は薄まってしまうのが残念なところですね。
蕎麦徳利で、継ぎ足し出来るようにした方が良いかと思います。

あと、屋号だけでなく蕎麦も下仁田のお蕎麦屋さんに似ていましたので、会計の際に「下仁田にも同じ名前のお店がありますけど、何か関係があるのですか?」と聞いてみたところ、「下仁田の方を閉めて、こちらに移ってきました」とのことでした。

最近、下仁田からこちらに移転されて来たようですね。

お店外観 :
 w_P1000556

もりそば(大盛) : 600+200円
 w_P1000562

お店情報 :
住所 : 群馬県高崎市剣崎町1222-1
定休日 : 月曜日?

以前の移転前の下仁田の記事:
http://blog.livedoor.jp/shimorah/archives/1004101246.html




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索