2010年08月24日

私にしては珍しく、今回は、ファンタジー作品を紹介。

これは、書店で表紙とタイトルを見て、「おっ、かなりお気軽そうで、サックリと読めそうだ」と思い購入したもので、桝田さんの作品はこれが初めてになります。

桝田省治著「ジョン&マリー ふたりは賞金稼ぎ」(ハヤカワ文庫)
 w_P1000597

就職先も決定していない、貧乏貴族のジョンが、騎士養成学校の卒業式の日に、お隣にある魔道士養成学校の主席卒業生のマリーに求婚。
しかしこれがなんとOKの返事。しかも、王様の前で、聖ウルカへの誓い。
まー当然、マリーの両親は大反対。
しかし、聖ウルカへの誓いは簡単には取り消せないので、両親はふたりに対して、1億¥を稼いだら許可すると条件を出して・・・。
とまー、賞金稼ぎになった経緯はこんなところだけど、ちょっと求婚からOKの返事のところは、かなり安直に感じるのは私だけかな~。

まーでも、お気楽に読めました。

しかし、今回は珍しく、長いさわりになったような気がしますね(笑)。




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索