2010年09月23日

初めてのささやさん。

この日は、珍しく家内が、「お蕎麦を食べに赤城に行ってみない」と言うので、子供たちには留守番をさせて、久しぶりに二人で出かけてみました。

前橋の市内から、赤城山方面に車を走らせて、まだ入ったことのないこちらへ。

12時ちょっと過ぎで店内はほぼ満席でして、さすがにお昼時の観光地ですね~。
入店すると、足が伸ばせる囲炉裏の席に、相席で案内されました。

メニューをざっと眺めて、私は板盛を蕎麦で、家内は雷神(1,575円)を蕎麦でオーダー。

板盛は、その名の通り、やや大きめの板(見た目はせいろ風)に蕎麦が盛られていまして、量的には普通のもりの2枚弱くらいかな。
雷神は、5段重ねの割子蕎麦のような感じで、各々違うトッピングが乗った蕎麦が4つと、蕎麦寿司が1つです。

さて、蕎麦ですが、やや太めに切られた田舎風で、腰、風味共に標準的な手打ちといったところ。
つゆも、少し甘さを感じる程度で、出汁の利いた比較的スッキリとしたタイプですが、この蕎麦だとちょっと弱い感じかな。

お蕎麦はまずまずですが、ちょっと値段が高めですので、CPの方は低めですね。
まー、観光地ですからこんなところか。

お店外観 :
 w_P1000665

板盛(そば) : 1,155円
 w_P1000664

お店情報 :
住所 : 群馬県前橋市富士見町赤城山1733
定休日 : 火曜日




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索