2011年01月18日

かなり久しぶりの洋酒ネタ。
前回の洋酒記事が、昨年の9月でしたので、4ヶ月振りとなりますかね。

お酒自体は、毎週末飲んではいるのですが、紹介するにははばかれるような安物ばかりでしたので、かなり間が空いてしまいました。

そんな中で今回は、テネシーウィスキーのジャックダニエルです。

学生時代に、先輩に飲ましてもらって以来ですので、かなりのご無沙汰です。
しかも、自分で購入するのは今回が初めて。
で、とりあえず、ネットで下調べ。

「ジャックダニエルは、原料、及び製造方法は、ほとんどバーボンウイスキーと同じだが、テネシー州で造られるためにテネシーウイスキー呼ばれる。しかし、厳密には、アメリカ連邦アルコール法により『テネシー州産のサトウカエデを燃やしてできた木炭でろ過しなければならない』『テネシー州で造らなければならない』という規定に基づいて作られたものでなければ、テネシーウィスキーを名乗れない。」となっていました。

色は琥珀色、香りはアルコール臭と言うかトルエンのような薬品臭が鼻につきます。
味は、結構ドライですね。
余韻は、甘めですが、ちょっと薬品臭が残るかな。

うーん、「あれっ?こんな感じだったかな」と思うほど、なんだか、以前(と言ってもかなり昔ですが)飲んだときより、あまり印象が良くなかったですね。

 w_P1000042w_P1000043

 

 



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. JACK DANIEL'S  [ お酒ばかり飲んでるから! ]   2011年04月15日 15:32
日本酒以外も何でも飲みます。飲まないのはア○ヒ スーパー○ライくらいです。他にはハブ酒でも養命酒でもありなんですけどね。ブログも始めたばかりなんでやはりいつも飲んでるのから取り上げようと思いました......

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索