2011年02月10日

この時期の恒例のバージョンアップ、ATOKの最新版が本日届きました。

w_P1000103w_P1000104

ようやくインストールを完了して、現在は、ATOK 2011環境でこの記事を書いています。
この短時間での使用で、前バージョンと違った感じを受けるのは、漢字変換時に今まではファンクションキーでの変換でしか表示されなかった辞書の候補が選択の一覧に表示され、選択肢が増えたところくらいですかね。
変換効率などは、現時点(このくらいの短い入力)では、違いが体感できませんが、表示候補が増えているので、どの程度進化したのかが興味のあるところですね。
使い込むと、違った印象を受けるかもしれません。

 



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 日本語入力システム「ATOK」  [ ぱふぅ家のホームページ ]   2011年03月08日 15:48
ATOK 2011に関する情報を追加しました。 << ATOKは美しい日本語変換を目指す唯一のIMEとなりつつある。2008年9月、ATOKの最新版を月額300円で利用できる「定額制サービス」が始まった。WindowsとMacで利用できる。2011年2月には最新ATOK 2011が発売された。...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索