2013年12月01日

筑縄の大谷さん。
いつものように、高崎の書店に行った帰りです(笑)。

今回は、かなり久しぶりとなる九州豚骨をチョイス。
ちょっと調べてみると、前回食べたのは、2010年12月でしたので、丸3年ぶりとなりますね。
まー、当然ながらこれだけと言うことはなく、替え玉にこぶたもですけど。

久しぶりの九州豚骨は、以前感じたようなのっぺりとした感じはなくて、なかなかメリハリがあって良かった。
替え玉をした後は、ちょっと薄くなるので、辛子高菜を投入しましたが、以前の時より好印象です。

ただし、ラーメンは良かったのですが、後ろの客には(怒)。

私より少し遅れて入店してきた、見るからに頭の悪そうな、髭&ピアスの若い男と、その連れの女。
席に着くとすぐに、たばこを吸い始めて迷惑千万。

しかもこの二人、九州豚骨らーめんを粉落としで頼んだのは良いのですが、私とほぼ同じタイミングで出されたにも関わらず、私が替え玉をしてそれも食べ終え、お店を出て行く時点でも、二人ともまだ1玉目を食べ終えていない。
店主さんが、バイトに「粉落としだから早く出せ」と言っていたものなのに、ただのかっこつけだけで頼んだようで、やっぱり見た目通りの・・・でした。

九州豚骨らーめん : 650円
 w_IMG_0746

こぶたごはん : 100円
 w_IMG_0750

お店情報
住所 : 群馬県高崎市筑縄町67-1
定休日 : 無し

前回の記事
http://blog.livedoor.jp/shimorah/archives/1004102715.html




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索