2018年07月16日

剣崎町の国道406号沿いにありますそばのれんさんでお蕎麦です。
約9ヶ月振りのお邪魔となります。

7月初旬の雨の土曜日で、伺ったのは11時半過ぎでしたが、先客無しで私が口開け。

さて、こちらではもり以外は食べたことがありませんので、今回は初めて季節物の冷やしたぬきをお願いしてみました。

冷やしたぬきそばですが、イメージしていた物よりトッピングが貧弱。
皿盛りのそばに、天かすと絹さや、プチトマトにゆで卵半分。

とりあえず、薬味を入れて、つゆをぶっかけて、まずは一口。
お蕎麦は腰がしっかりとした細切りでまずまずなんですが、つゆが弱い。
皿盛りのためでしょうか、蕎麦の下には水があって、弱いつゆがさらに薄まり、全く頂けない。

それに、ゆで卵を食べますと殻が残っていまして「ジャリ」っと。

かなり外れで、これは全くお勧めできませんね~。
やはり、「基本のもりのしておけば良かったな~」と後悔です。

あと、会計の際、財布の中には1万円1枚のみしかなかったので「大きくて済みません」と1万円札を出しますと、「うわ゛~」と凄く嫌そうな顔をして不機嫌そうな声で、「小さいのは無いんですか?」と。
有れば私もきちんと小さいのを出してますよ。

いくらなんでもこの店員さんの言動は、お客に向けてはダメでしょ。
しかも、レジを開けるときちんとおつりが入っているし。

冷やしたぬきの出来も良くなかったこともあるし、店員さんには凄く嫌な気分にさせられましたので、もうこちらには来ないかもしれません。

冷やしたぬきそば : 750円
w_IMG_0366

お店情報
住所 : 群馬県高崎市剣崎町1222-1
定休日 : 木曜日

前回の記事
http://shimora.blog.jp/archives/1068262917.html

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索