2019年04月30日

「お昼はお蕎麦で~」という気分でしたので、片岡の慈雲さんに伺いました。

入店しまして、厨房前のカウンター席に着きますと、目の前には「開店記念」の文字。
4/9~4/26の期間限定で、ぶっかけそばが税抜きで普段は900円のところが599円となっていました。

普段はもり1択なんですが、今回はこの開店記念でお安くなっているぶっかけそばを大盛でチョイス。

ぶっかけそばですが、丼にお蕎麦が盛られ、その上に、キュウリ、カイワレ、三つ葉、オクラ、大葉などの野菜類、それと薬味のネギに天かす。
蕎麦つゆは、蕎麦猪口に入れられています。

薬味のネギと天かすを入れまして、その上からつゆを全部ぶっかけて、ひとまぜしてからお蕎麦をズズッと。

お蕎麦は、やはり美味しいですね~。
ただ、つゆが野菜類などの水分でやや薄まるのか、もりで蕎麦をつゆにつけて食べるより、弱めに感じます。

やはり、こちらではもりがお勧めですね~。

ぶっかけそば+大盛 : 646円(通常は972円)+162円
w_IMG_0290

お店情報
住所 : 群馬県高崎市片岡町2-17-14
定休日 : 月曜日
営業時間 : 11:30~14:30,17:00~20:30

前回の記事
http://shimora.blog.jp/archives/1074332766.html

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索