2020年04月04日

剣崎のいち川さんです。

この日も、開店少し前に到着したのですが、店先の駐車場には空きが残り2台分のみ。
いや~、少し早めについて良かったですよ。

最近では、このような状態が続いていまして、大人気店となっていますからね。

開店後、いつものように囲炉裏のカウンター席に着きまして、今回オーダーしたのは、いつもの大もりでは無く壁に貼られていた新メニューのきんぴらそば。
前回の際に、お向かいの人が食べていて少々気になっていたので、お願いしてみました。

きんぴらそばですが、その名の通り、きんぴらごぼうが乗せられたぶっかけそばでして、きんぴらの他には、玉子に海苔、薬味のおろしとネギ。

まずは、つゆを掛ける前に、きんぴらを一口。
ピリ辛でやや濃いめの味付けですが、なかなか美味しい。
しかもかなりの量が載せられていてボリューム満点。

その後はつゆを掛けて一混ぜ。

お蕎麦はいつものいち川さんの腰のある田舎蕎麦。
これが、つゆときんぴらの辛みで頂くと、いつもとは違った感じなりますね。

いやいや、ちょっとキワモノっぽいですが、これはこれで美味しかったですね。

きんぴらそば : 950円
w_IMG_0180

お店情報
住所 : 群馬県高崎市剣崎町1185-5
定休日 : 月曜日
営業時間 : 火~金 11:30~15:00 , 土日11:30~15:00,17:00~19:00

前回の記事
http://shimora.blog.jp/archives/1076844738.html

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター(UU)

    記事検索