2006年12月

2006年12月15日

約5年ぶりくらいの訪問になります。
本当は、ラーメンを食べようと思っていたのですが、入ろうと思っていたラーメン屋さんに外で4,5人並んでいるの見かけて、「この寒い中、外で待つ気になれないな~」ということで、急遽変更してこちらにしました。
場所は、高崎市下小鳥町で六郷公園近くにあります。

ここは、生粉打ち(十割)そばが食べられるおそば屋さんです。
注文は、かきあげ丼セットにしました。
お昼時は、十割そば+100円でミニ丼が付いたお得なセットになっています。
(夜は+400円になります。)

さてそばですが、十割そばの割にはややそばの風味が弱く感じましたが、腰がしっかりしたそばで美味しいですね。
そばつゆも、やや薄めながら出汁が利いた辛口のすっきりしたつゆで結構美味しいです。
そばの量も、そこそこありますし、CP的にも良いですね。
ミニかきあげ丼ですが、玉葱、人参、葱の野菜のかき揚げで、さっくりというよりしっとりした感じで、これは普通でした。
しかし、ご飯はそばの実が混ぜてあるようで、独特の風味がして良かったですね。

そばは、十割という感じがあまりしませんでしたが、CPの良いお店ですね。

ただ、以前(5年以上前ですけど)来たときには、二八と十割の両方がメニューに載っていて、十割そばがかなり高かった記憶があるのですが、メニューが変わったのかな?それとも、記憶違いかな?

お店外観:
 w_P1000709

かき揚げ丼セット:750円
 w_P1000712



2006年12月13日

久しぶりに買いました。
このお酒は、かなりメジャーですので、飲んだ方も多いと思います。
以前購入した時と比べて、ラベルが若干変更になっています。

この蒸留所は、政府公認の第一号蒸留所だそうで、グレンリベットという名前は単独ではTheという定冠詞を付したこの蒸留所だけが名乗れるそうです。

香りは、フローラルでソフトな感じですが、今回はややロウくさい感じがしました。
味は、バニラっぽい感じでややスイートです。若干、ロウっぽさも感じます。
余韻は、シャープで長めに残ります。

今回は、以前は感じなかったロウ臭さを感じましたが、さすがに美味しいですね。

 w_P1000668w_P1000669w_P1000670 



2006年12月10日

雨で、しかもかなり寒い日でしたので、「お昼は暖かいものがいいな~」と思い「ラーメンでも食べるか」という気分でしたが、この店には、安中に住み始めて15年以上になりますが、一度も入ったことが無いので試しに入ってみました。
場所は、安中市原市の国道18号沿いで、ベルシティー近くにあります。

午後1時頃の入店でしたが、結構混み合っていました。
小上がりに案内され、メニューを眺めてお得なセットメニューから糖醋鶏条定食と餃子を注文しました。
程なくして、糖醋鶏条定食が到着。この糖醋鶏条定食は鶏肉の揚げ物に甘酢あんをかけたものと、ご飯、スープ、お新香のセットです。
鶏肉の甘酢あんかけは、酢豚の鶏肉バージョンみたいなものです。
味の方は、やや濃いめの甘辛味で普通にいけます。
スープもあっさりした中華スープでこれも普通に美味しいです。

また、餃子ですが、やや薄めの皮ですが、パリッとした焼き加減とジューシーな餡が良いですね。
味噌の風味を感じましたので、餡には味噌を混ぜているようでした。

ここは、そんなに飛び抜けて美味しいわけでは無いですが、比較的低価格で普通に食べられるファミリー向けの中華料理店ですね。

お店外観:
 w_P1000696

糖醋鶏条定食:720円
 w_P1000704

餃子:340円
 w_P1000707

2006年12月09日

約4ヶ月ぶりの訪問です。
この日は、子供たちをつれての昼食で、子供たちのリクエストは山岡家のラーメンだったのですが、「つい最近行ったところだから、今日は蕎麦にしよう」と言って強引にこちらにしました。

店内には先客がおらず、四人掛けのテーブル席に座り、私はミニかき揚げ丼セットの蕎麦大盛、子供たちは、鴨汁そばと鴨汁うどんを注文しました。

うどんはゆで時間が10分程度掛かりますので、しばらく待ってからようやくお蕎麦が出ました。
ここの蕎麦は、相変わらず美味しいです。
きりっと締まって腰のある蕎麦に、濃いめのつゆが良いですね~。
また、ミニかき揚げ丼ですが、ミニとなっていますが結構な量がありますので、小食の人にはちょっと多いかもしれません。

普段下の子は、全部は食べきれないで残すのですが、鴨汁うどんを食べきりました。
鴨汁のつゆを味見しましたが、鴨の出汁が出ていて良いのですけど、やっぱり私は生姜の風味ががほしいところです。

ミニかき揚げ丼セット(そば大盛):880+150円
 w_P1000687

鴨汁そば:1,050円
 w_P1000689

鴨汁うどん:1,050円
 w_P1000691

過去の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101057.html



2006年12月08日

久しぶりのパスタです。
どうしても昼食は、そば、ラーメンになってしまうのですが、この日はスパゲッティーという気分になり、初めてこのお店に入りました。
このお店は以前から知っていましたが、入るのは初めてです。
場所は、安中市安中の国道18号線沿いで、坂下交差点近くにあります。

オーダーは、ボンゴレトマトスパゲッティーのLサイズです。
注文してからしばらくした後に、ボンゴレトマトのスパゲッティーが到着です。
スパゲッティーは横長のお皿に盛られていて、やや細めのスパゲッティーとやや大ぶりのアサリが目を引きます。
味は、ほどよいトマトの酸味と、あっさり目の味付けです。
スパゲッティーのゆで加減はアルデンテで、ほのかに芯の部分が感じられます。

Lサイズでしたので、量は優に2人前(メニューにはそう書いてありましたが看板に偽り無しでした)はあります。
このボリュームで、この値段だとCPは結構いいですね。

お店外観:
 w_P1000680

ボンゴレトマトスパゲッティー(L):930円
 w_P1000685



2006年12月06日

ボージョレワインの新酒です。
今年のブドウは、かなり良い出来だと聞いていましたが、船積み便が来て安くなる頃に買うかどうか決めようと思っていました。
ところが、家内のお姉さんが、私に買ってきてくれましたので、思いのほか早く飲みました。

コルクを開けてグラスに注ぎ、まず香りを嗅いでみますと、フレッシュな香りというより、やや重めに感じる香りです。
口に含むと、最初は、少し渋めで酸味を感じるかなと思いましたが、その後、甘さとフレッシュなブドウの感じが口の中に広がり、余韻はフレッシュな若い感じで、フルーティーなブドウの感じが残ります。

想像していた味(アルコール入りブドウジュース)よりは、やや重めですが、フレッシュな若い感じで、新酒らしい味わいでした。

 w_P1000660w_P1000661w_P1000678 



2006年12月03日

この日は、かなり寒い日でしたので「ラーメンが良いけど遠くに行くのも面倒だしな~」ということで、近くのこちらに。

かなりお腹が空いていましたので、正油ラーメンの大盛とチャーハンセットをオーダーしました。
程なくして、ラーメンが到着。
スープは、あっさりした正油スープで、やや甘みを感じますが、塩分濃度は高い感じです。
中細の縮れ麺も、やや硬めに茹でられていまして、美味しくいただけました。

ここは、普通の味で、正油と塩ラーメンが390円と安く、セットをプラスしても800円くらいですので、お昼時には、結構、人が入っています。

正油ラーメン大盛+チャーハンセット:390+100+380円
 w_P1000671

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101094.html



2006年12月02日

久しぶりにおじゃましました。
このお店は、安中市中野谷にありまして、まわりは数軒の民家と畑しかなく、畑の中に、ぽつんとある感じです。

注文は、竹定食のそば大盛をお願いしました。
竹定食は、そばかうどんにミニの天丼と煮物、お新香が付いた定食です。
そばは、そばの風味がそこそこですが、長さの短いそばが多く、ちょっと啜りづらいです。
そばつゆは、だしが利いたすっきりしたつゆですが、ちょっとゆるい感じでもう一歩というところです。

天丼は、キス、カボチャ、ちくわの天ぷらが乗っていて、つゆはやや薄めながらくどさが無く、これは良いですね~。

あまり、印象に残らない味ですが、低価格なのがいいですね。

お店外観:
 w_P1000663

竹定食(そば大盛):700+100円
 w_P1000666

2006年12月01日

ここは、以前から一度行ってみたいと思っていたお店です。
場所は、上田市中央2丁目で上田駅から車で5分くらいのところにあります。
この日は、祝日だったためか午後1時半過ぎでしたが、店外で4組程度が待っていました。
外で待つこと、約10分。やっと入店できました。

入店して、席(相席でした)に座り、もりそば(大)をオーダーしました。
(この店は、量がかなりあることで有名ですが、大盛がどんなものか試したくなりました。)

程なくして、大もりが出ました。
さすがに、大もりが半端ではありません。
(以前食べた草笛のもりそば大盛と同じくらいあります。)

蕎麦は、やや太めで、しかも不揃いで、いかにも田舎蕎麦という雰囲気の蕎麦です。
蕎麦の風味もあり、標準的な味だと思います。
そばつゆは、やや薄めながら出汁が利き、甘みが抑えられた、かなりすっきりとしたつゆで美味しいです。

この量で、この価格ですので、コストパフォーマンスはすごくいいですね。
ですので、近くには住んでいれば、確実に、かなりの頻度で通っていそうなお店です。

お店外観:
 w_P1000659

もりそば(大):800円
 w_P1000658



アクセスカウンター(UU)

    記事検索