2007年10月

2007年10月13日

このお店には、3週間ほど前に一度訪問しようと来てみたのですが、そのときは車を留められずそのまま諦めて別のお店に行ってしまいましたので、今回が初訪問です。
場所は、高崎市問屋町西で、国道17号高前バイパスの朝鮮飯店の東側になります。

この日は、11時半少し前でしたので、先客がおらず、店内では店員さんがまだ準備を行っていました。
食券機で豚そば(中)の食券を購入し、カウンターに着き店員さんに食券を渡します。
「麺は、細麺か太麺のどちらにしますか?」と聞かれましたので、太麺をお願いしました。

豚そばですが、さすがに節にこだわっているだけあり、かなり魚介の節の良い匂いがします。
「なかなか良い香りだな」と思いながら、まずはスープを一口。
熱々のスープは、見た目はかなりこってりしていそうでしたが、スープを飲んだ印象は、「美味しいけど、思ったよりかなりあっさりだな~」という感じです。

節にこだわりがあるお店のようですので、少々魚介寄りにしているのかもしれませんが、スープの美味しさが口の中からすぐに無くなるような感じで、少し深みというか、こくが足りないような気がします。

麺の方は、平打ちの太ストレート麺で、ゆで加減が良く、これはなかなか美味しいですね~。

なかなか良かったのですが、個人的には、もうちょっとスープに深みがほしいな~という印象でした。

お店外観:
 w_P1000671

豚そば(中):780円
 w_P1000672



2007年10月12日

前回来た時に、豚骨スープにかつお餡のコンビが気に入りましたので、また食べにやって来ました。
この日は、11時半過ぎと結構早い時間だったのですが、店内はほぼ満席で、私の後の方は待ってる状況でした。

今回も、前回と同じくらーめんの細麺を注文です。
まずは、かつお餡をスープに溶いてスープを一口。
このかつお餡がなかなか良い感じです。
しかし、いつもは熱々のスープだっだのですが、この日は、ちょっとスープの温度が低めで少々残念でした。

一玉目を食べ終わった後に、替え玉(100円)をお願いしました。
二玉目は、スープにカラシ高菜を入れて味を変えました。

今のかつお餡のスープになってからは、カラシ高菜を入れると少々味が分散するようで、そのままの方が美味しいかな。


らーめん(細麺):680円
 w_P1000667

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101295.html



2007年10月10日

ダルモアのシガーモルトです。
このモルトは、日本で発売になったのは2001年の夏からだそうです。
12年から21年のモルトをバテッドしたもので、シガーにあるように生み出されたものです。

色は、赤っぽい琥珀色で、香りは、やや甘めのシェリー香にスパイシーな感じも有ります。
味は、ピリッとしたスパイシーさがあります。
余韻は、スパイシーな感じが長く残ります。

以前のオフィシャルボトルの12年のものに比べて、パンチが有りますね。

 w_P1000700w_P1000701



2007年10月08日

雨の日でしたので、比較近くのこちらにやって来ました。
メニューを見るまでは、カレーにしようかなと思っていたのですが、メニューを眺めていると、やはりパスタにしてしまいました。

注文は、秋のメニューの中から、なすと生ハムのペペロンチーノとBセットをお願いしました。
Bセットは、ガーリックトーストとドリンクが付いたセットになります。

なすと生ハムのペペロンチーノですが、ガーリックが利いた、やや薄味のあっさりした塩味で、最初は、ちょっと味が薄いかなと思ったのですが、生ハムの塩味がかなりありまして、食べ進むとほどよい塩加減でした。
ゆで加減もアルデンテでちょうど良く、今回もLサイズでしたが、難なく食べきりました。
ガーリックトーストは、柔らかめのバケットにガーリックバターが塗られたもので、これも結構あっさりとしていて、なかなか良かったです。
これは、ワインが合うな~と思い、車でなければ飲みたいところでした。

なすと生ハムのペペロンチーノ(L):1,080円
 w_P1000665

ガーリックトースト(Bセット):130円
 w_P1000666

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101262.html



2007年10月07日

この日は、遠くに行くのも面倒だし、財布の中もちょっと寂しいので近くのこちらにしました。

暑い日でしたが、暖かいたぬきそばと一口カレーを注文です。

ここは、蕎麦の量が、普通のお店に比べてかなり多く、しかも値段が安いので、懐が寂しい時にはうってつけのお店ですね。

味は、毎度書いていますので書きません(笑)。
やはり、量と値段が魅力のお店です。

たぬきそば:500円
 w_P1000661

一口カレー:100円
 w_P1000662

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101273.html



2007年10月06日

この日は、11時半くらいの入店のつもりで高崎の以前から気になっているとあるラーメン店を訪問したのですが、行ってみるとお休み。
それではと、火山麺が復活していると噂を聞いていたので、久しぶりに火山麺を食べにこちらにおじゃましました。

食券機のところに、9月限定で火山麺がメニューにありましたので、迷わず火山麺の食券を購入です。
それと、沖町店では、中盛(+100g)がサービスとなっていましたので、店員さんに中盛でお願いしました。

12時前にもかかわらず、カウンターしか空いておらず、相変わらずの人気のようです。

火山麺ですが、ふじ麺に激辛の辛味噌がたっぷりと乗せられたのもで、一味唐辛子も振られていて、見るからに火山です。
以前、火山麺を食べた時には、一味唐辛子が無かったのですが、以前は、忘れたのでしょうね。

この辛味噌ですが、その名の通り激辛です。
さすがに、野菜などがてんこ盛りになっていますので、最初から全部を混ぜられませんが、ある程度野菜を減らした後には、迷わず全てをスープに溶かして激辛を楽しみました。
辛い物好きの私でも、かなりの辛さを感じつつ、「これこれ、久しぶり~」と思いながら、汗まみれになりながら、一気に食べてしまいました。

いやー、久しぶりの激辛を堪能しました。

火山麺(中盛):800円
 w_P1000660

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101288.html



2007年10月04日

この日は、久しぶりに中華の定食という気分でしたので、比較的近くのこちらにおじゃましました。
日曜日でしたが、このお店は、日曜、祝日でもランチメニューがありますので、曜日を気にせずにお得なランチメニューをいただけます。

ランチメニューから醤爆鶏条定食を注文です。
説明には、鶏肉と野菜の味噌炒めとなっています。

鶏肉に、細切りにされた、タケノコとこんにゃく、きくらげ、ニラ、ネギがかなり濃いめの味噌で炒められています。
この味噌ですが、やや辛さを感じる濃厚な味です。
かなり、濃いめの味付けになっていますので、ご飯が進みます。
それと、やや薄めの塩味のスープが濃厚な味を洗ってくれまして、良かったですね。

醤爆鶏条定食:720円
 w_P1000657

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101248.html



2007年10月02日

グレンゴインです。
このモルトは、ピート全く焚かないそうで、このため、日本料理に合うと言われるモルトです

色は、濃いめのゴールドといった所で、香りは、クリームっぽさがあり、ソフトな感じです。
味は、やや甘さを感じ、麦芽の味も感じます。
余韻は、甘めの感じが残ります。

このモルトは、かなりソフトな感じですので、かなり飲みやすいです。

 w_P1000675w_P1000676w_P1000677 



アクセスカウンター(UU)

    記事検索