2007年11月

2007年11月13日

久しぶりに、食べ物、お酒以外の記事です(笑)。

先週になりますが、ようやくPCを買い換えました。
前のPCを購入したのが2000年8月でしたので、丸7年以上使用したことになりますね。
最近では、さすがにその処理速度に不満が出て来ていましたので、ようやく思い切って買い換えです。

以前のPCはPentium ⅲ 733MHz、1GB RAM、OSはWindows2000で、最近ではインターネットだけでも少々いらいらさせられるほどでした。

New PCは、Core 2 Duo E6850 3GHz、2GB RAMで、OSはかなり重いと評判のWindows Vistaですが、さすがに早いCPUだけあって、ストレスフリーです。

Endeavor Pro4300(EPSON Direct)
  w_P1000769

で、キーボードですが、FULL キーボードだと少々じゃまでしたので、106 コンパクトキーボードにしました。

106 コンパクトキーボード
  w_P1000770

ただ、ハードはかなり快適なのですが、一部使用してソフトがVista非対応のため、動作しなくなったのは残念です。

まー、そのうち、Vista対応のソフト買おうかと思いますけどね。



2007年11月11日

10月終わりの季節外れの台風一過の日曜日で、かなり天気が良かったのですが、遠くに行く気にもなれず近くのこちらでお蕎麦にしました。

結構気温も上がったので、「こんな日は、やはりもりだな」ということで、注文はもりそばセットで蕎麦大盛です(笑)。
もりそばセットは、もりそばにかき揚げと五目ご飯がついたセットになり、かなりボリュームがあるセットです。
かき揚げも、かなり大ぶりの揚げたてです。

しかも、これで630円(大盛は100円増し)でして、味は置いておいて、とにかくお腹いっぱいになりました。

ちょっと食べすぎです。(笑)

もりそばセット(大盛):630+100円
 w_P1000752

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101316.html



2007年11月10日

この日は、かなり肌寒く、しかも台風の影響で朝から雨でしたので、昼食は近くでラーメンにしました。

注文は、まだ未食のこってりラーメンの塩とミニなんなん飯です。

ラーメンですが、前回食べたこってりラーメンの味噌とトッピングが同じで、背脂が振ってあります。
まずはスープを飲んでみますと、こってりとはなっていますが、若干の背脂の甘みがある比較的あっさりした、至って普通の塩ラーメンといった所です。

麺は、中太の縮れ麺で、この日は少々固まりになっていて、もうちょっとほぐしてほしいと思いましたが、ゆで加減はやや硬めとちょうど良かったです。

ミニなんなん飯は、ご飯の上に、やや厚めのチャーシューぶつ切りと高菜が乗った物で、高菜はやや濃いめの味付けですが、なかなか美味しいですね。
チャーシューも柔らかくて、これも良いです。

このお店で、初めて塩ラーメンを食べましたが、ここではやはり味噌の方が良いですね~。

こってりラーメン(塩):720円
 w_P1000749

ミニなんなん飯:400円
 w_P1000747

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101308.html



2007年11月09日

前回の訪問が8月の上旬でしたので、2ヶ月半ぶりになります。

この日は、温かいそばを食べようと思っていましたので、かき揚げ天そばを注文しました。

かき揚げ天そばですが、大ぶりのかき揚げが乗ったボリューム感満点の蕎麦です。

まずはつゆをと思い、丼に顔を近づけて匂いを嗅ぎますと、三つ葉とゆずの香りが、なかなか良い匂いです。
レンゲで、つゆを飲みますと、濃いめのつゆなのですが、少々ぬるめで、味の深みがちょっと足りないような気がします。
かき揚げは、かなり熱々ですので、つゆの温度を若干低めにしているのかもしれませんが、ちょっと残念です。

蕎麦は、さすがに暖かい蕎麦ですので、ガッシリした感じが無くなり、もっちりした感じがあります。
「うーん、ここはもりの方が美味しいな~」と思いました。

ボリュームは、他のお蕎麦屋さんよりありますので、量的には十分満足しましたが、やはりここでは、もりが良いですね~。

かき揚げ天そば:900円
 w_P1000742

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101280.html



2007年11月07日

今回は、コニャックでレミーマルタンのV.S.O.P.です。
世界で最も飲まれているV.S.O.Pコニャックで、平均熟成年数4年から12年のコニャックをブレンドしたものだそうです。

口当たりは非常にまろやかな感じで、口蓋に含むとバニラの香りもあります。

私は、どちらかというとカミュの方が好みですが、これもなかなか美味しいですね。

 w_P1000762w_P1000763



2007年11月04日

土曜日でしたので、ランチを期待して訪問しました。
しかし、ランチをやっていませんでしたので、メニューからエビ入りそばと餃子をお願いしました。

エビ入りそばですが、あっさりの塩味のスープに、これまた塩味のエビたっぷりの熱々の餡が掛かっています。
スープは、さすがに中華店のスープで、すごくあっさりなのですが、なかなか美味しいです。
餡も、エビがたっぷりで、これがあっさりした塩味で味付けされていて、美味しかったです。

餃子は、この日の焼き加減が良くて、もっちりした皮に焼き目が良かったです。

なかなか美味しかったです。

エビ入りそば:735円
 w_P1000739

餃子:420円
 w_P1000738

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101242.html



2007年11月03日

このお店に最後に来たのは、上の子が生まれてから2,3年後でしたので、10年以上ぶりになります。
場所は、高崎市北新波町の前橋安中線沿いにあります。

午後1時半を過ぎての入店でしたので、先客は2組とかなり空いていました。
小上がりの4人がけに席を取り、メニューを眺めます。
前回来た時の記憶があまりないのですが、十割そばなどの他にセット物などが充実しています。

しばらく悩んだ後、ガッツリと食べようと思いましたので、もりそば付きヒレカツ重を注文しました。

空いていたので、そんなに待つことなくそばが到着です。

まずはそばを味見です。
そばは、結構細切りで、風味も腰も良く、なかなか美味しいです。
そばつゆは、見た目は濃い感じだったのですが、出汁の風味も弱く、味が弱めです。
「あれ?ここは、こんなつゆだったかな?」と思ってしましました。
そばが結構良いだけに、つゆが残念です。

ヒレカツ重は、ヒレカツが3枚乗っていまして、このヒレカツがすごく柔らかくて美味しかったです。
ご飯も、私好みのやや硬めの炊き具合で、たれもくどくなく、美味しいですね~。

そば自体は結構良かったのですが、つゆが残念でした。
でも、ご飯物が思いの外、良かったです。

お店外観:
 w_P1000730

もりそば付きヒレカツ重:1,280円
 w_P1000735



2007年11月02日

このお店には、安中に越してくる前の群馬町(現高崎市)の借家に住んでいたころに来たのが最後でしたので、約15年ぶり位の訪問になります。
場所は、高崎市浜川の前橋安中線沿いにあります。

午後1時半近くの入店でしたが、店内は半分ほどの先客がいらっしゃいまして、思ったより混んでいました。

テーブル席に着き、いつもの大もりそばをお願いしました。

程なくして出されたそばは、せいろが2枚になっています。
まずは、そばだけを味見です。
そばは、風味はそこそこですが、キッチリと冷水で締められて、思ったより腰がしっかりしています。
そばつゆは、ちょっと薄めなのですが、すっきりとした感じで、そばをどっぷりと漬けて食べるとちょうど良くなります。

すごく久しぶりでしたが、そばは可もなく不可もなくと言った感じかな。

お店外観:
 w_P1000724

大もりそば:650円
 w_P1000728



2007年11月01日

久しぶりに購入しました。

前回購入したのが、昨年の6月末でしたので、約1年4ヶ月ぶりです。

ここのモルトは、ジョニーウォーカーなどの重要な原酒です。

前回も書きましたが、通好みお酒で、スパイシーな感じです。

 w_P1000744w_P1000745w_P1000746 

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101009.html



アクセスカウンター(UU)

    記事検索