2008年05月

2008年05月14日

グンファークラスです。
前回の購入が一昨年の12月でしたので、1年半ぶりになります。

いつもの酒屋さんに行くと、この12年と10年が有ったのですが、10年の方は、最近のスコッチの値上がりの影響を受けていて、12年より高くなっていました。
こうなると、やはりお買い得感のある12年ですよね。

味の評価の方は前回を見て貰うとして、なかなか美味しいですね~。

 w_P1000400w_P1000401w_P1000402

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101130.html



2008年05月11日

「ふじ麺が食べたい」ということで、やって来ました。
これは、無性に食べたくなるときがあり、中毒性が高いです(笑)。

この日は、チャーシュー味噌ふじ麺にしました。

見た目は、相変わらずの迫力ですね~。

背脂ごろごろのスープも、うどんのような極太麺も健在で、ガッツリと頂きました(笑)。

チャーシュー味噌ふじ麺(中盛):950円
 w_P1000403

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101449.html



2008年05月10日

この日は、かつ丼と蕎麦でガッツリと行きたい感じでしたので、こちらにお邪魔です。
前回が、今年の初めでしたので、4ヶ月ぶりになりますね。

入る前からかつ重のセットと決めていましたので、入店して席に着くなり、かつ重セットの冷たい蕎麦大盛と注文しました。

ここのセットものは、普通サイズの丼にハーフサイズの蕎麦かうどんが着きますが、蕎麦を大盛にしたので、どちらも普通サイズになりました(笑)。

さほど混雑していませんでしたので、10分少々でかつ重セットが出ました。

まずはのびる前に蕎麦から頂きます。

この日の蕎麦は、やや細めに切られていましたが、腰,風味ともに標準的ですね。
つゆは、甘さはあるものの、くどさは感じず、前回よりは甘さが控えめで良かったです。
ここのかえしは日により違いがありますね。

かつ重は、やや甘さがある丼つゆながら、カツが柔らかくて、しかも、ご飯の炊きあがりがやや硬めと私好みでした。
やはり、ここのご飯ものは、好きですね~。

かつ重セット(大盛):945+105円
 w_P1000397

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101394.html



2008年05月09日

連続して、オークニー島のモルトです。

前回購入が昨年の3月でしたので、約1年ぶりになります。
前回に比べて、ボトル及びラベルが新しくなっていますね。

ハイランドパークは、オールラウンダーな食後酒と言われるモルトですが、ラベルが変わると味が変わると言われますので、どうなったかはちょっと楽しみだったりします。

色はゴールドっぽく、以前よりやや薄めになった感じです。
香りは、ややアルコール臭がきつめに感じます。
味は、まろやかなのですが、以前に比べてスモーキーさが増した感じです。
余韻は、やや長めにほのかな甘さが残りますね。

やはり、以前と比べると味が変わったような感じで、スモーキーさが増したような気がします。

 w_P1000387w_P1000388w_P1000389

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101200.html



2008年05月06日

久しぶりに、ガッツリと蕎麦を食べにやって来ました。
前回が、昨年の12月頭でしたので、約5ヶ月ぶりになります。

前に来たときは、12時ちょっと過ぎでとても混雑していたので、今回は12時前に入店しました。
入店して、お店中央の囲炉裏のところの席に着きます。

一見して、メニューが新しくなっていたので、「あー、ここもやはり値上げか~」と思いつつメニューを眺めます。
全部のメニューで、だいたい50~100円ほど値上げになっています。
「まー、この原料高だから仕方ないな~」と感じつつ、かき揚げもりそばを大盛で注文です。
かき揚げもりそばは唯一、前回から値段が下がっていましたが、「おそらく、かき揚げが減ったのだな~」と思って待っていると、その通りに、以前は2コあったかき揚げが、ちょっと大きめにはなっていましたが、1つに減っています。

蕎麦は、相変わらず噛み応えのある腰でしたが、この日は、以前よりやや細めに切られていました。
つゆも、濃いめ辛口は変わっておらず、なかなか美味しいです。
かき揚げも、サックリと揚がっていて、いか、カボチャなどがたっぷりとボリュームは満点です。

味、量は以前とは変わっていませんでしたが、やはり「値上げは残念」といった感じです。

かき揚げもりそば(大盛):1,000+200円
 w_P1000395

 w_P1000393

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101363.html



2008年05月05日

初めての訪問になります。

場所は、高崎市新保町で、サンピア高崎近くにあります。

ここも、8年ほど前にそば・うどん特集で見て、一度行ってみたいと思っていたお店です。

ちょうど12時くらいにお店に着き、運良く駐車場が1台分空いていましたので、迷わず車を停めて入店です。
店内は、思ったより広くてゆったりとしていました。
それと、ここは子供連れの方が多くて、かなりアットホームなお店ですね~。

蕎麦2色もりを大盛でお願いしてから、メニューや店内を眺めていました。
メニューには、ご飯ものやセットものもあり、価格もリーズナブルです。

蕎麦2色もりですが、通常の蕎麦と変わり蕎麦が合いもりになったもので、この日の変わり蕎麦は韃靼蕎麦でした。
いつものように、まずは蕎麦だけを味見です。
韃靼蕎麦は、やや苦みを感じるモッチリとした腰の蕎麦で、硬いほどでは無いですが、噛み応えがあります。
また、通常の蕎麦の方は、やや香りは弱めながら、こちらはカッチリとした腰です。
つゆは、薄めなのですがすっきりとしたタイプで、ちょっと漬して食べるには弱いですが蕎麦をどっぷりと入れて食べるとなかなか美味しいです。

1度で2通りの味が楽しめ、蕎麦の方もまずまずでしたし価格もリーズナブルですので、CP的にはなかなか良いですね~。

お店外観:
 w_P1000381

蕎麦2色もり(大盛):900+150円
 w_P1000386



2008年05月04日

この日は、手っ取り早く、ガッツリという気分でしたのでこちらにお邪魔しました。

前回は、味噌を食べましたが、今回はやはり醤油にしようと思い、Aセットと大盛の食券を購入して、醤油ラーメンの油少なめ、麺硬めでお願いしました。

この日のラーメンですが、スープの出来が悪く、いつもに比べて、全然豚骨らしさがありません。
すごく、薄っぺらな味になっていました。
このようなチェーン店でもやはりその日により出来が違うのですね~。

また、ミニチャーシュー丼ですが、チャーシューとたれはまずまずだったのですが、ご飯の炊きあがりが軟らかすぎで、一部で糊のような感じになっていました。

この日は、ラーメンもミニチャーシュー丼も大外れの日でした。

Aセット(醤油,大盛):680+150円
w_P1000377

w_P1000380

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101369.html



2008年05月03日

ランチを食べにやって来ました。
前回が、昨年の12月でしたので、約4ヶ月ぶりになります。

この日は、12時ちょっと前の入店でしたので、先客が2組と結構空いていました。

2人掛けのテーブル席に着き、出されたメニューを見ますと、このお店も値上がりしてました。
ものにも依りますが、だいたい30円ほどすべてのメニューで上がっています。

まー、最近は食品がかなり上がっているので仕方ないとは思います。

ランチメニューから、Bランチを普通のラーメンでお願いして、あと餃子も1枚注文です。
Bランチは、麺類に+340円で半チャーハンと飲み物が付くランチです。

10分ほど待った後にランチが出ました。

ラーメンは、中華料理店ですので、スープはあっさりしていますが、豚骨も使っているようで豚骨の匂いがあります。
麺は緩い縮れの中太で、モッチリとした食感です。
標準的なお味で、食べ飽きない感じがしますね。

チャーハンは、さすがに中華店ですので、ほどよい塩味のぱらっとした仕上がりで、なかなか美味しいです。

餃子も、なかなか良かったのですが、この日の餃子はちょっと焼きすぎでした。
しかし、私は、ここの餃子が富岡、安中近辺では一番好きですね。

Bランチ(ラーメン+半チャーハン):500+340円
w_P1000369

w_P1000370

餃子:450円
 w_P1000372

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101360.html



2008年05月02日

このお店には、上野勤務時代にたまに食べに来ていましたが、群馬勤務に戻ってからは、ご無沙汰していました。
最後に来たのが、2005年の初夏の頃だったと思いますので、約3年ぶりになりますね。

場所は、台東区上野5丁目でJR山手線御徒町駅から徒歩1分、山手線カード下にあります。

午後2時ちょっと前にお店に着いたので、店内に混雑はありませんでしたが、それでも約半分はお客さんがいました。
店の外にある食券機で、特製中華そばの大盛の食券を購入して、カウンターに着きます。
店内は、かなりの魚介の匂いがしまして、「おー、これこれ」と懐かしい感じがしました。
とは言っても、中野の本店では未食ですので、本店の味を知りませんが(笑)。

店員さんに食券を渡して、しばし待っていますと、あまり混雑していませんでしたので、10分足らずでラーメンが出ました。

魚介のガツンと来るスープは健在で、こってり魚介とでも言いますか、うまみがダイレクトに舌に感じますね。
麺も、ほぼストレートの中太麺で、ゆで加減もやや硬めと私好みです。

チャーシューは、箸で持つと崩れるほど柔らかくて、味もしっかりしていてかなり良かったです。

久しぶりに食べましたが、相変わらず美味しかったです。

お店外観:
 w_P1000362

特製中華そば(大盛):850+100円
 w_P1000364



アクセスカウンター(UU)

    記事検索