2008年06月

2008年06月13日

この日は、遠くに行くのも面倒になり、近くで餡かけラーメンにしようと思い、こちらにお邪魔です。
12時前だったためか、いつもだと結構お客さんがいるのですが、この日は先客が1名のみとかなり空いていました。

最初から餡かけラーメンのつもりでしたので、メニューを見てルースーメンとマーボードーフ丼の小を注文です。

ラーメンですが、前回、広東メンを食べたときにややぬるかったのですが、今回は熱々の餡で、味付けもしっかりとしていてなかなか良かったです。
マーボードーフ丼も、ラーメンと同様に、この日はいつもに比べて味付けがしっかりしていました。

ただ、マーボードーフ丼は私にはやはり辛味が足りないので、いつものように途中からテーブルに置かれていたラー油などを追加したのは言うまでもありません(笑)。

ルースーメン:750円
 w_P1000461

マーボードーフ丼(小):430円
 w_P1000460

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101415.html



2008年06月11日

久しぶりのブランデーです。
ブランデーは、昨年末に同僚から頂いたのを飲んで以来ですね。

同僚から頂いたのは、同じオタールでもXOでしたが、自分で購入するとなると、やはり値段が気になりますので、V.S.O.P.になりました(笑)。

これは、グラン・シャンパーニュとプティ・シャンパーニュのブレンドで、8年以上の熟成品だそうです。

色はやや赤めの琥珀色、香りはやや甘めで樽の匂いも有りますね。
味は、ピリッと来るような感じでドライです。

以前飲んだXOとは比較できませんが、これもなかなか飲みやすいです。

 w_P1000490w_P1000491w_P1000492 

以前の Otard XO の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101388.html



2008年06月08日

以前、この場所には「代官そば」という名前のお蕎麦屋さんがあったのですが、お店が変わっていまして、一度入ってみなければと思っていたお店です。
場所は、高崎市岩鼻町で、群馬の森入口近くにあります。

初めてですので、やはり基本のせいろを大盛でお願いしました。

注文して待っている間に、店員さんが、お店中程に置かれているお漬け物を指さし、「サービスですのでどうぞ」と言ってくれました。
ここでは、お漬け物はサービスで提供しているようです。
「そうですか~、分かりました」と返事をしましたが、結局は取りませんでした。

蕎麦ですが、やや細めに切られていて、風味はまずまずでしたが、腰がちょっと弱めで、「もうちょっと締めた方が良いかな~」という感じです。

つゆは、やや薄めで甘め、それとちょっと魚臭さが気になりました。

蕎麦はまずまずでしたが、どうも、つゆが私にはあいませんでしたね。

他のメニューには、地獄カレーうどんなるものがあり、1番~3番で辛さが3段階分かれていて、3番は辛さ50倍という、辛い物好きの私の興味をそそるものがありました。
「よーし、次回は、蕎麦じゃなくて地獄カレーうどんの3番だな」と思った次第です(笑)。

お店外観:
 w_P1000453

せいろそば(大盛):630+100円
 w_P1000458



2008年06月07日

初めて訪問してみました。
ここは、以前より、一度入ってみようと思っていたのですが、かなかな行けていなかったお蕎麦屋さんです。
場所は、高崎市岩鼻町で、岩鼻郵便局の斜め前、岩鼻町交差点角になります。

11時過ぎと少々早い時間にお邪魔したので、先客はいませんでしたが、店内は、出前か仕出しの準備中で、皆さん慌ただしく働いていました。

テーブル席に座り、しばらくメニューを眺めて、そば合もりをお願いしました。
そば合もりは、田舎そばと二八そばの合もりです。

お蕎麦ですが、二八の方(写真右側)はカッチリした腰で、田舎の方(写真左側)はやや噛み応えのある蕎麦です。
ともに、蕎麦の風味は良いですが、なぜか田舎ではなく、二八の方が蕎麦を強く感じました。

そばつゆは、やや濃いめでほんのり甘めでして、もう少し辛めの方が好みです。
だた、薬味の辛味大根を入れると、大根の辛味がちょうど良く、つゆの甘さを消してくれました。

ご飯ものやセットものが多いお蕎麦屋さんですが、お蕎麦は、かなり美味しいですね~。
美味しくて、価格もリーズナブルですし、なかなかCPの良いお店です。

お店外観:
 w_P1000452

そば合もり:895円
 w_P1000449



2008年06月06日

まだ未食のつけ麺を食べにやって来ました。

11時半過ぎだったのですが、店内はすでに満席状態で、カウンターが2席のみ空いているだけでした。
いやー、相変わらずの人気店ですね~。

最初から、つけ麺と決めていましたので、つけ麺の大盛を注文です。

まずは、「熱いの注意してください」とつけだれが先に出て、程なくして麺が出ました。

つけだれには、角煮風のチャーシューとメンマが沈んでいて、麺の方には煮卵と海苔が乗っています。
つけだれですが、魚粉がかなり入っていて、魚介の風味が良いですが、口に含むと魚粉が少々ざらつくのは仕方ないですかね~。
麺は、らーめんの太麺で使用されているもののようで、中太の縮れ麺で、モッチリとした食感がなかなか美味しいです。

ここでは、初めてのつけ麺でしたが、なかなか美味しいですね~。

つけ麺(大盛):850円
 w_P1000443

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101419.html



2008年06月04日

ボーモアのドーンです。
前回、いつも行く酒屋さんに行ったときにこれが有るのを確認して、そのときには財布の中身が寂しく、別のお酒にしたのですが、今回は、これを迷わずに購入しました。
酒屋さん曰く、「ボーモアは、かなり無くなったものが多くて、これもその一つ」とのこと。

12年のものを、ルビーポート樽で2年熟成させたものだそうで、しかもカスク。

色は赤みがかった琥珀色で、香りは果実を思わせるような甘めの香り。
味は、51度というアルコール度数を感じさせないやや甘い感じですが、スモーキーさも有ります。
余韻は、長めでやや甘さが残る感じですね。

カスクにしては、アルコールのきつさをあまり感じず、なかなか飲みやすい部類に入ると思いますね~。

 w_P1000464w_P1000465w_P1000466 



2008年06月01日

ここへは、2度目の訪問ですね。
昨年の8月に初めて伺ってからですので、9ヶ月ぶりになります。
前回訪問したときに、メニューにご飯ものが充実していたので、セットものを食べにやって来ました。

12時ちょうどの入店でしたが、店内はさほど混雑していませんでした。

セットもののつもりでしたので、メニューからカレー丼とそばセットでそばを大盛で注文です。

蕎麦は、前回にも書いたとおりに、やや太めに切られた田舎風で、風味はやや弱めですが、腰のしっかりした蕎麦です。
つゆも、出汁の利いたやや辛めで、なかなか良いです。

カレー丼ですが、カレーはさほど辛くない普通のものでしたが、ご飯がちょっと柔らかくて、一部で糊のような感じになっていましたので、これはもう少し硬めに炊いた方が美味しいですね~。

ここは、味は標準的で、価格も手ごろですので、ご近所だと結構通っているかもしれません。

カレー丼とそばセット(大盛):830+150円
 w_P1000437

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101284.html



アクセスカウンター(UU)

    記事検索