2008年07月

2008年07月13日

初めて訪問しました。
以前より、一度行ってみたいと思っていたお店ですが、ちょっと遠いのでなかなか行けていなかったお店です。
何せ、私の自宅から前橋の街中までは、1時間以上はかかってしまいます(笑)。

お店の場所は、前橋市日吉町の東部環状線沿い、コジマ電機近くです。

開店直後くらいにお店に着きましたので、1番乗りかと思いましたが、すでに先客がいらっしゃいました。
入店すると、店内はまだ木の香りがしていまして、綺麗なお蕎麦屋さんです。

2人掛けのテーブルに案内されて、渡されたメニューを眺めます。
「やはり、金砂郷だな~」と思い、金砂郷蕎麦を大盛でお願いしました。

程なくして、金砂郷蕎麦が出ました。
まずは、やはり蕎麦だけを味見です。
口に蕎麦を入れると、蕎麦の高い香りが鼻に抜けるようで、かなり良い蕎麦の風味です。
「さすがに、評判通り美味しいな~」と思いましたが、やや冷水での〆が弱めで、もう少し冷たさがほしい感じでした。
つゆは、ほのかな甘さがある、かなり濃いめのつゆで、かえしがまろやかな感じです。
「あまり辛く無いけど、このつゆは良いな~」と思うほどしっかりとしたもので、「さすがと評判通り」と言ったところです。

ただ、大盛でも普通の1枚分位と、量があまり多くないので、少々物足りなさが有りますね。

結構美味しい蕎麦でしたが、CPはちょっと低めになってしまうのは仕方ないかな~。

あと、写真をクリックして貰うと分かるかと思いますが、今回よりアップロードの写真サイズを変更してあります。
今までは、480×360でしたが、今回より640×480のサイズと、ちょっと大きくしてみました(笑)。

お店外観:
 w_P1000558

金砂郷蕎麦(大盛):800+250円
 w_P1000556



2008年07月12日

この日は、高崎の書店に行くついでに、車が停められるようであれば食べて、だめなようであれば、帰ってから安中で食べようと思っていました。
このお店の前を見ると、1台分の駐車スペースを見つけましたので、そのまま車を入れてここで食べることに。

店内に入ると、ほぼ満席で、カウンターも埋まっていて、お店中央のテーブル席に相席で座りました。
この日は、子供連れのお客さんが4組いらっしゃいまして、店内はかなり賑やかでしたね。

らーめんの細麺とランチセットのこぶたごはんを注文して、しばし待ちます。

らーめんですが、いつもは熱々のスープなのですが、この日はちょっとぬるめに感じてしまい、ちょっと残念でした。
ランチセットのこぶたごはんは、ご飯の炊きあがりやそぼろ状の豆腐と豚挽肉の味付けが良くて美味しかったです。

しかし、ここはいつ来ても大人気で混雑していますね~。

らーめん(細麺):680円
 w_P1000545

ランチセット(こぶたごはん):80円
 w_P1000547

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101485.html



2008年07月11日

1ヶ月ほど前にお邪魔しようと伺ったのですが、このときは臨時休業で、今回、再度行ってきました。
昨年の5月頭に訪問して以来ですので、約1年2ヶ月ぶりになりますね。

この日は、ちょうど12時くらいにお店に着いたのですが、先客が1名とかなり空いていました。

いつものごとく一人でしたので、カウンターに着きます。
それで、いつものごとく2枚せいろをお願いしました。

空いていたので、5分ほどでお蕎麦が出されました。

蕎麦ですが、この日は蕎麦の風味がやや弱めでしたが、きっちりと冷水でしめられた蕎麦は美味しいです。
つゆも、やや濃いめで辛めですが、椎茸の出汁の風味も感じます。
椎茸が嫌いな方は、だめかもしれませんが、なかなか美味しいですよ。

2枚食べても、おそらく普通のお蕎麦屋さんの1枚分くらいの量ほどですので、ちょっと高めです。
しかし、かなり美味しい蕎麦ですね。

あと、帰宅して昨年の記事を読み返したりしたのですが、価格が下がっていました。
前回は、2枚せいろが1,050円だったのが、今回は945円と約100円の値下げです。
ただ、その分盛具合も少なくなっていました(涙)。

今度は、ご飯もののセットをお願いしてみようかな。

2枚せいろ:945円
 w_P1000543

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101230.html



2008年07月09日

アイラの巨星、ラガヴーリンです。
このモルトが、4,980円でしたので、なかなか安い方だと思います。

前回購入したのが昨年の7月でしたので、ちょうど1年ぶりになりますね。

色は深い琥珀色、香りはスモーキーですがヨード臭は控えめ。
味は、ドライです。
余韻はスモーキーさが長く残ります。

癖の強いお酒ですが、これが慣れるとこの癖の強さが魅力的に感じますね。
久しぶりでしたが、さすがに美味しいです。

 w_P1000549w_P1000550

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101259.html



2008年07月06日

久しぶりにお邪魔しました。
丸2年ぶりになりますね。

ここに来ると、いつも辛口スパゲッティーを頼んでしまうのですが、今回は別のものにしようと思い、ちょっときわもっぽいカレースパゲッティーなんてものをオーダーです(笑)。

カレースパゲッティーは、細めのスパゲッティーにカレーがかかっているだけのものです。
この日のスパゲッティーはゆで加減がバッチリで良かったですが、ちょっとカレーが少ないかな。
カレーは、挽肉、玉葱と角切りにされた人参、ジャガイモなどが入ったあまり辛くないものでして、茹でたスパゲッティーにそのままかけられているだけですので、少ないと味が薄まってしまっています。

「うーん、いつものにした方が良かったな~」と思いながらも、しっかりと完食。

しかしここは、まだ値上げされていなかったので、これで680円はお値打ち価格と言ったところですね。
ボリュームも有りますので、CP的にはかなり良いですよ~。

カレースパゲッティー:680円
 w_P1000538

ランチサラダ
 w_P1000537

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101004.html



2008年07月05日

この日は雨で、「カレーうどんが良いけど、あんまり遠くへは行きたくないな~」という気分で、「比較的近くで、カレーうどん。じゃ、松井田だ」ということでやって来ました。

前回が昨年の11月でしたので、7ヶ月ぶりになりますね。

最初からカレーうどんのつもりでしたので、ミニカレーうどんミニかつ丼セットを注文です。

カレーうどんは、前回も書きましたが、うどん自体は腰が無くて今ひとつなのですが、ここのカレーつゆは、なかなか後を引く美味しさがありますね~。

ミニかつ丼の方はと言いますと、かなり薄めに味付けされたカツが2枚乗っていまして、もう少し濃いめの味付けでも良さそうですが、サックリと揚がっていてこれはこれでなかなか良かったです。

しかも、両方ともミニとは言いながら、普通サイズの2/3は有りそうですので、なかなかのボリュームだと思います。

ミニカレーうどんミニかつ丼セット:980円
 w_P1000534

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101346.html



2008年07月04日

ここは、北関東麺類研究所が移転して新しいお店になったとのBlog記事を見てから行ってみようと思っていたお店です。
お店の場所は、高崎市棟高町(旧群馬町棟高)の高渋バイパス線沿いにあります。

お店は、テーブルが3卓とカウンター席になっていまして、私は一人でしたのでカウンター席に着きました。
メニューは、以前の北関東麺類研究所と同じ構成でしたが、若干高くなっているのかな。

オーダーは、つけめんを並でお願いして、しばし厨房などを眺めつつ待ちます。
10分ほどで、つけめんが登場。

まずは、つけだれを味見。
レンゲが有りませんでしたので、少々熱かったのですが、器を手に持ち一口飲んでみました。
熱々のつけだれは、口に含むとややざらつくのですが、魚介の良い香りがして、なかなか良いですね~。
ただ、ちょっとうまみがさらっと無くなってしまうような感じで、もう少し深みがほしいところです。

麺は、太ストレートで、モッチリとした食感は良いのですが、つけだれに絡みにくくて、ちょっとバランスが今ひとつと言った感じです。
北関東麺類研究所の時は縮れ麺を使用していたので、以前の麺の方がこのつけだれには合っていたような気がします。

「うーん、前の方が良かったな~」と言うのが正直な感想ですね。

お店外観:
 w_P1000523

つけめん(並):700円
 w_P1000526

以前の北関東麺類研究所の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101258.html



2008年07月02日

ノッカンドオです。
前回、昨年の4月に購入して以来ですので、これを飲むのは1年2ヶ月です。
何で、これになったかというと、まだ値上げされていなかったからです(笑)。

前回も同じことを書いていますが、このモルトは、世界40カ国で飲まれているそうで、ここ数年で売り上げがかなり上がっているそうです。

色は琥珀色、香りはややカラメルで樽香もありますね。
味は、以前飲んだものはやや甘さを感じたのですが、今回はドライさを感じました。
余韻は、樽香が残る感じですね。

しかし、最近はスコッチの値上げが多くて、モルト好きにはちょっと痛いですが、幸いにもこれはまだで良かったです。

 w_P1000527w_P1000528w_P1000529 

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101213.html



アクセスカウンター(UU)

    記事検索