2008年12月

2008年12月20日

この日は、ネットの記事で気になっていた玉村のとあるお蕎麦屋さんに行ってみたのですが、お店に着くと、お休みしますと張り紙がしてありまして、臨時休業でした。
「あー、臨時休業か~、ついてない。さてどうするかな~、久しぶりにうどんにするか。」ということで、約1年ぶりにお邪魔しました。

前回は、肉汁にしたので、今回は普通のうどんの大もりと、やさいの天ぷらお願いしました。
「つゆは、冷たいのと暖かいのがありますが、どちらにしますか?」と聞かれましたので、「冷たい方でお願いします」と冷たい方をお願いしました。

久しぶりでしたが、ここのうどんは美味しいですね~。
モッチリとした腰にほのかな塩味が良いですよ~。

ただ、つゆは以前も感じましたが、ちょっと醤油が強めでして、こちらはもう少し出汁が利いていた方が好みですね。

天ぷらもなかなかサックリと揚がっていて、こちらも良かったです。
しかも、なす、カボチャ、春菊、ゴボウと4つあって、しかも揚げたてで155円とは安いですね~。

なかなかCPの良いお店です。

うどん(大もり):525円
 w_P1010006

てんぷら(やさい):155円
 w_P1010008

お店情報
住所 : 群馬県佐波郡玉村町斎田423-2

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101354.html



2008年12月19日

初めて伺ってみました。

場所は、佐波郡玉村町福島になります。

このお店は、以前から一度伺ってみたい思ってながら、なかなか行けていなかったのですが、ようやく重い腰を上げて行ってきました(笑)。

一押しと思われます、魚系ダシらーめんをお願いしてしばし待ちます。

魚介の香る澄んだ醤油のスープは、ほのかな甘さがある、スッキリとした感じの醤油スープで、最後に魚介の良い香りが鼻に抜けて、美味しいですね~。

麺の方も、やや硬めに茹でられた、細縮れタイプでして、こちらも良かったです。

なかなか美味しいラーメンでした~。

ただ、私が見たネットの記事では、このラーメンが680円となっていたのですが、原料高の影響のためか100円ほど値上げになっていました。

まーでもここは、接客が気持ちいいですね~。
客商売はこうでなくては(笑)。

お店外観
 w_P1000998

魚系ダシらーめん:780円
 w_P1010003

お店情報
住所 : 群馬県佐波郡玉村町福島84-4



2008年12月17日

最近は、値段で選ぶことが多かったので、「たまにはちょっと贅沢をしても良いよな~」という気になり、久しぶりにラガヴーリン16年を購入しました。

このお酒は、以前にも2度ほど紹介していますが、最も巨人的な存在と言われるモルトで、評論家の得点も最も高いモルトです。

テイスティング評価は以前の記事を見て貰うとして、やはり美味しいですね~。
かなり、スモーキーで癖の強いお酒なのですが、その中にも甘さがあります。
今度は、カスクストレングスの物も飲んでみたいですね~。

 w_P1010029w_P1010030w_P1010031
 
以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101505.html



2008年12月14日

15年ぶり位にお邪魔しました。
以前、この近くに住んでいたときには、たまに伺っていたのですが、引っ越ししてからはご無沙汰してました。

お店の場所は、高崎市金古町(旧群馬町金古)の前橋箕郷線沿いで、金古小学校の北側になります。

以前のメニューや値段などはほとんど覚えていませんが、席に着きメニューを眺めると、あまり変わっていないような気がします。
セット物が豊富ですので、いか天丼セットをそば大盛りでお願いしました。

蕎麦は、この時期にしてはやや風味が弱めでしたが、腰のしっかりした蕎麦で、普通に美味しいですね~。
ただ、つゆがかなり弱めで、「あれ~、こんなに弱いつゆだったかな~」と、あまり覚えてはいませんが、以前より弱くなったような気がします。

いか天丼も、サックリと揚がった天ぷらは良いのですが、この丼つゆも薄めでして、「そばつゆも丼つゆも、もうちょっと濃いめの方が良いのにな~」と思ってしまいました。

まーしかし、もりで530円で、大もりでも630円とかなり価格は安めですので、CP的には、まずまずですね。

お店外観:
 w_P1000991

いか天丼セット(大盛):850+100円
 w_P1000997

お店情報
住所 : 群馬県高崎市金古町1348



2008年12月13日

「ふじ麺~」という気分(笑)でしたので、お邪魔しました。
食券機の前に立つと、中盛サービスの終了のお知らせが張ってありまして、以前コメントを頂いた通りに中盛サービスが終了していました。
「残念だな~。まっ、このご時世だから仕方ないか~。」とチャーシューふじ麺と中盛の食券を購入です。

食券を渡すと、あっさりかこってりかを聞かれましたので、こってりでお願いしました。

こってりのふじ麺ですが、見た目も、スープ自体もあまり以前と変わった様子が無くて、「背脂が多い気がするだけで、どこがこってりなのかな?」といった感じでした。
以前の物をこってりと呼んで、あっさりの方が新たに加わった味なのかもしれませんね~。

しかし相変わらずのボリュームで、ガッツリと頂きました~(笑)。

今度は、あっさりの方を試してみようっと~。

チャーシューふじ麺(こってり,中盛):850+50円
 w_P1000989

お店情報
住所 : 群馬県高崎市沖町10

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101587.html



2008年12月12日

この日は、月末で財布の中がかなり寂しい状況でしたので、安くてボリュームのあるこちらにお邪魔です。

曇り空のちょっと寒めの日でしたので、「暖かい蕎麦が良いな~」と思い、かき揚げそばとミニソースかつ重をお願いしました。

かき揚げそばですが、かけそばと結構大振りなかき揚げが別皿で出されまして、これが600円だと結構お値打ち価格だと思います。
毎度書いているように、蕎麦の方は「まーこんなもんでしょ」といったところですが、やはりその値段とボリュームが魅力ですので、この日のように財布の中が寂しい時には足の向くお店ですね。

いやー、満腹しました(笑)。

かき揚げそば:600円
 w_P1000983

ミニソースかつ重:250円
 w_P1000982

お店情報
住所 : 群馬県安中市原市4-683-1

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101559.html



2008年12月10日

スーパーに買い物に行ったときに、お酒コーナーを覗いているとおまけ付きのこれが目にとまりましたので買ってみました。
どうも、私はおまけに弱いですね~(笑)。
付いていたおまけは、以前紹介したことのある宮城峡のミニボトルです。

余市は、以前10年を飲んだことがあり、そのときは結構美味しかったので、おまけにつられたとはいえ、無理して買ったわけではありません(笑)。

色は琥珀色で、香りはやや甘めで、少々アルコール臭。
味は、甘さがあり、ややバニラっぽさもありますね。
フィニッシュは、甘さが残るかな。

10年の物は、スモーキーさをかなり感じたのですが、これはあまりその雰囲気がありません。
やはり、値段なりということですかね~。

 w_P1010009w_P1010010

おまけの宮城峡のミニボトル
 w_P1010011

以前の余市10年の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101194.html



2008年12月07日

新蕎麦の季節ですね~。
この時期は、お蕎麦が楽しみ。

ということで、美味しい新蕎麦を食べにやって来ました。

この日は、いつものせいろを大盛で注文です。

さすがに新蕎麦らしく、やや緑色掛かった蕎麦は、風味も腰も抜群で美味しいですね~。

ただ、この日は、つゆがいつもより弱めに感じてしまい、「いつもよりちょっと弱いかな~。もう少し強めだと良いのに」とちょっと残念でした。

せいろそば(大盛):600+200円
 w_P1000978

お店情報
住所 : 群馬県高崎市八千代町1-17-8 八千代ビル1F

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101556.html



2008年12月06日

まだ未食の塩を食べにやって来ました。

食券機で、塩ラーメンの食券を購入して、前回の時に付いてきた、次回から有効のサービス券を添えて、カウンター内の店員さん渡します。
「何にします?」と聞かれましたので、前回と同じく「味玉で」と味玉をお願いしました。

初めての塩ラーメンですが、元々マイルドな豚骨スープが、この塩だとさらにさっぱりした感じが加わったような感じで、前回の味噌の時に感じたアンバランスさがなくて、結構美味しいですね~。
横浜家系だと、醤油が定番ですが、このお店では塩の方が良いかもしれません。

いやー、予想したよりかなり良かったです(笑)。

塩ラーメン+味玉:650円+サービス券
 w_P1000975

お店情報
住所 : 群馬県高崎市上中居町331-1

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101516.html



2008年12月05日

かなり久しぶりにお邪魔してみました。
前回は、一昨年の7月でしたので、約2年半ぶりになります。

この日は、ちょうど12時頃の入店でしたので、小上がりは満席で、お店中程にある8人掛けのテーブル席に着きました。
メニューを眺めると、以前と値段が変わっておらず、原料高の中、なかなかがんばっていますね。
さて、注文と言いますと、ここではまだ暖かい蕎麦を食べたことありませんので、たぬきそばをお願いしました。

しかし、ちょっと混み合っていましたので、お蕎麦が出るまでたっぷり30分以上掛かりました(苦笑)。
待っている間、厨房の方を眺めていたのですが、料理を出す順番は、きっちりと注文を受けた順になっていまして、「もり」の注文が有っても、先の注文が出し終わるまでは調理に取りかかっていないようでした。
「出るのが多少前後しても良いのにな~」と思いましたが、これは、お店の方針なのでしょうね。

たぬきそばですが、蕎麦の方は腰がなくなってしまっていましたが、濃いめのかけつゆが天かすによく合います。
天ぷらなどは、やはりちょっとくど目のつゆが合いますね~。

このお店は、定食なども豊富ですので、次回の際には定食にしようっと(笑)。

たぬきそば:650円
 w_P1000973

お店情報
住所 : 群馬県高崎市神戸町469-1

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101014.html



アクセスカウンター(UU)

    記事検索