2009年01月

2009年01月14日

今回は、またも、タリスカー10年にしてしまいました。
最近は、どうもマンネリ気味ですね~。(笑)

お値段が安くて、スモーキーでパンチのあるものとなると、どうしてもこのお酒に手が伸びます。

しかし、この一つ前に、ちょっと贅沢をしてラガヴーリンを飲んでいたためか、今回は、以前よりスモーキーさが弱めに感じてしまいました。
さすがに、ラガヴーリンと比べるとパンチとかスモーキーさはおとなしめですね。

 w_P1010068w_P1010069w_P1010070

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101557.html



2009年01月12日

この日は、家内と、下の子とで富岡の貫前神社に遅めの初詣に行き、その帰りに家内から、「ご飯ものがあるお蕎麦屋さんでお昼にしよう」とリクエストがありましたので、お邪魔しました。

12時ちょっと前だったのですが、かなり混み合っていまして、私たちが席に着いた後はほぼ満席になりました。

ここに来ると、やはりガッツリと食べたくなりますので、私は天重セットの暖かい蕎麦、家内はミニエビカツ丼セットの暖かい蕎麦、子供は本鴨汁そばを注文です。

さすがに、混み合っていましたので、お蕎麦が出るまで20分ほど掛かりましたね。

さて蕎麦ですが、ちょっとぬるめのかけつゆで、前回の時もそうでしたが、どうも、セット物のかけの温度はぬるめみたいです。
天重は、ポッテリとした衣ですが、ここのご飯ものはやはり私好みですね~。

あと、家内のミニエビカツ丼セットですが、ミニと言うほど小さくなく、見た目は普通サイズです。

今回、子供が食べきれませんでしたので、残りを食べました。
ここでは、初めて鴨汁を食べましたが、やや甘めのつゆに鴨の出汁が合わさり、なかなか良い感じでした。
ただ、個人的には生姜の風味を利かせた方が好きですね~。

天重セット:1,155円
 w_P1000028

ミニエビカツ丼セット:780円
 w_P1000024

本鴨汁そば:945円
 w_P1000026

お店情報
住所 : 群馬県富岡市七日市480-2

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101615.html



2009年01月11日

「ラーメンが食べたいけど、まだ年始だし、行った先が休みだったり、混んでたりするのは避けたいしな~」ということで、確実に営業していて、あまり混まないこちらにお邪魔しました(笑)。

店先ののぼりには、「辛味噌フェア」との文字がありまして、辛味噌ラーメン一押し期間中みたいでした。

まーでも、「やはり、いつものAセットかな~」と思いつつ食券機を見ると、年始のためかAセットは販売しておらず、「じゃ、辛味噌ラーメン+半ライスにするか」と辛味噌ラーメンに+30円で半ライスがついたフェアメニューにして、追加で大盛の食券も購入です。

食券を店員さんに渡し、「激辛で、あと、油少なめ、麺硬めでお願いします。」といつものお好みをお願いしました。

激辛と言っても、辛い物好きの私の基準では中辛から大辛の間くらいです。
しかし、さすがに食べていると汗が出てきますね~。(笑)

いやー、なかなか、暖まりました。

辛味噌ラーメン+半ライス(激辛,大盛):720+150円
 w_P1000013

お店情報
住所 : 群馬県安中市板鼻80-1

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101595.html



2009年01月10日

ようやく、2009年の外食記事です。(笑)

またも、外食の食べ始めは、みわやさんです。
これで、3年連続で、みわやさんからのスタートになりますね~。

お店に着くまでは、「釜揚げかな~」なんて思っていたのですが、お店に着きますと、「1/3,4は、カレーうどんだけの提供になります。カレーうどん700円、もちカレーうどん800円で奉仕させて頂きます。」との張り紙がありました。

お店に入り、席に着きますと、「今日は、カレーうどんだけですがよろしいですか?」と奥様?に再度確認されました。
「それでかまいません。カレーうどんの大盛りをお願いします。」とカレーうどんの大盛りを注文して、「天ぷらは出来ますか?」と天ぷらが出来るかどうかを聞いてみますと、「天ぷらは通常通り出来ます」とのことでしたので、「それでは、かきあげとちくわもお願いします」と天ぷらも注文しました。

注文してから、メニューを見ていると、以前に比べて、うどん類が70~150円ほど、天ぷら類が20円値上がりしています。
店内の入り口付近には、「12/1より原材料などの高騰のため値上げします」との張り紙ありました。
仕方ないのですが「ここも、値上げか~」という感じですね~。

さて、カレーうどんですが、いつもながらに美味しいですね~。
マイルドでクリーミーなカレーと、腰のしっかりとしたうどんはなかなかのものです。

天ぷらも、サックリと揚がった衣が良い感じでして、こちらも美味しいです。

しかし、カレーうどんが1,000円となると、さすがにCPが悪くなってしまった感は否めませんね。
つくづく残念でした。

カレーうどん(大盛):1,000円(1/3,4のみ700円)+120円
 w_P1000006

かきあげ:130円
 w_P1000008

ちくわ:130円
 w_P1000009

お店情報
住所 : 群馬県安中市板鼻647-8

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101539.html



2009年01月09日

前回、書籍を紹介してから、しばらく間が開きましたが、以前よりも読書量が増えてきて、ようやく少し読書欲が戻ってきました。
どうも私は、読む時と読まないときの落差が大きくて、読書ペースにムラがありますね~。(笑)

さて、年末年始のお休みでは、1日1冊ペースと結構読みましたので、今回は、この中から2冊ほど紹介です。

まずは、高田崇史さんのQEDシリーズの最新文庫です。

「熊野の残照」(講談社文庫)
 w_P1010059

題名に、「ventus」と付いているQEDシリーズは、主人公が直接実際に事件に関わらない、トラベルミステリーになっています。
で、今回の舞台は、熊野三山。
熊野三社巡りでの歴史謎解きになっているのですが、今までのシリーズとちょっと違う点は、今回は、その語り手が、第三者になっていて、主人公たちを客観的に語っているところかな。

お次は、山田真哉さんの女子大生会計士シリーズ

「女子大生会計士の事件簿 DX.5 とびっきり推理なバースデー」(角川文庫)
 w_P1010058

このシリーズは、会社の会計監査を題材にして、ミステリーライクに仕上げたものです。
私は、「これは、会計の勉強にもなるな~」と思って読み始めたシリーズなのですが、これがなかなか面白いですね~。
会計上の不正行為を、監査という立場からあぶり出すといった、現実にありそうな(有ったのかもしれませんが)設定で、なかなか勉強にますね。

さて、今回はこの2冊ですが、年末年始に読んだ他の物は、そのうち機会を見て紹介したいと思います。



2009年01月06日

ようやく最後の昨年末ネタ~。
ちょっと長々と昨年末のネタでしたが、今回でようやくお終いです。

この日は、2008年の大晦日だったので、「やっぱり蕎麦だよな~」ということで、比較的近くのこちらにお邪魔しました。

さすがに、大晦日だけあって、12時前だったのですが、すでに7割ほどのお客さんがいらっしゃいました。
テーブル席は埋まっていましたので、座敷の方に席を取ります。

「さ~て、何にしようかな~」と、一通りメニューを眺めたのですが、結局はいつものもり天セットと、後はミニいか天どんをお願いしました。

この日の蕎麦は、蕎麦はなかなか良かったのですが、つゆが弱くて、「もうちょっと強めのつゆだと良かったのにな~」と、蕎麦が良かっただけに少々残念でした。

ミニいか天丼は、以前はかなり甘みが強くくどさを感じる丼つゆでしたが、あっさりとした感じになっていました。
ただ、こちらも薄めでして、そばつゆと同じくもう少し強めの方が良いな~。

もり天セット:800円
 w_P1010094

ミニいか天どん:250円
 w_P1010097

お店情報
住所 : 群馬県安中市原市一里山356

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101576.html



2009年01月05日

もう少し我慢してね~、昨年末ネタ~。

慈雲さんで暖かい蕎麦を食べようと思いやって来ました。
12時前にお店に着くと、先客が誰もいなくて、一番乗りのようでした(笑)。

座敷の方に席を取り、一応渡されたメニューを眺めて、かけと麦とろごはんをお願いしました。

ここで、暖かい蕎麦は初めてですが、薄めの色のかけつゆは、出汁が利いた、スッキリとした感じのつゆで、なかなか美味しいですね~。
蕎麦の方は、さすがにカッチリとした腰ではなく、ややモッチリとしてしまいますが、それでも良い感じでした。

麦とろごはんは、とろろの味が濃くてなかなか良かったですね~。

さすがに、ここは美味しいです。

かけ:630円
 w_P1010091

麦とろごはん:210円
 w_P1010092

お店情報
住所 : 群馬県高崎市片岡町2-17-14

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101543.html



2009年01月04日

昨年末ネタ第4弾。もうちょっとおつきあい下さい。m(_ _)m

高崎のお蕎麦屋さんに行ってみると、あいにくのお休み。
それではと、別のお店を覗くと、ここもお休み。
「全く、ついていないな~。」と思いながら、「久しぶりだし、梅の花にでも」ということでやって来ました。

前回が7月でしたので、ほぼ半年ぶりになりますね。

以前、1人前もありますとのコメントを頂いていたのですが、やはりガッツリと食べようと思い、またも五合です(笑)。

つるりとした食感の、腰のしっかりした蕎麦は相変わらずですね。
つゆも、以前より甘さが控えめになっていて、こちらも良い感じでした~。

そば五合:1,470円
 w_P1010085

そば湯寒天:サービス
 w_P1010088

お店情報
住所 : 群馬県高崎市筑縄町14-4

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101517.html



2009年01月03日

まだまだ続く、昨年末ネタ~。(笑)

かなり寒い日でしたので、暖かいラーメン類にしようかと思い久しぶりにお邪魔しました。
夏に来て以来ですので、4ヶ月ぶりになりますね

一人でしたが、小上がりに案内されました。
渡されたメニューを眺めて、麺類からまだ未食の你好麺と餃子を注文です。

你好麺ですが、豚肉とキャベツの味噌炒めそばとなっている通りに、ラーメンに回鍋肉が乗せられた感じのラーメンです。
油通しされた豚肉と、シャッキリとしたキャベツが、やや甘めの味噌で炒められていまして、これがなかなか良い感じですね~。
初めて食べたメニューでしたが、良かったですね~。

いやー、熱々のラーメンでしたので、かなり暖まりました(笑)。

你好麺:735円
 w_P1010083

餃子:420円
 w_P1010081

お店情報
住所 : 群馬県富岡市一ノ宮980-1

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101548.html



2009年01月02日

引き続き、昨年末のネタです。m(__)m

この日は、富岡の中華店にランチを食べに行ったのですが、お店に着くと店内に人が居るのですが準備中の表示。
「あれ~、まだ営業していないのかな?」などと思いつつも、店内に入れたので、そのまま店内に。
「準備中に成っていますが営業しているのですか?」とお店の人に聞いてみると、「営業していますが、団体の予約が入っていて、かなり遅くなります。どうなさいますか?」との返事だったので、「それじゃ、遠慮しておきます」と別のお店に向かいました。

「さて、何処にしようかな~」と行き先を考えながら、国道254号を富岡市街地方面に走らせて、結局は254号バイパス沿いのこちらにお邪魔しました。
ここに来るのは、約1年3ヶ月ぶりになりますね。

メニューを眺めると、基本的な鳥めしなどは同じなのですが、他のメニューが以前とかなり変わっていまして、値段のほとんどが上がっていました。
ま~、仕方ないですね。
何を食べようかと結構迷って、結局は、かつ丼を注文です。

さて、かつ丼ですが、ここのかつ丼は「豚カツ」では無くて、「チキンカツ」のかつ丼になります。
半熟のとろとろの卵とじがなかなか良い感じです。
カツの方も、きちんと下味がつけられていまして、美味しいですよ~。

しかも、ほとんどのメニューが値上がりしている中で、値下がりしていた数少ないメニューだったので、満足度も高めでした~(笑)。

かつ丼:800円
 w_P1010075

お店情報
住所 : 群馬県富岡市別保20-2

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101301.html



アクセスカウンター(UU)

    記事検索