2009年03月

2009年03月14日

このお店は、ごく最近開店したばかりです。
1週間ほど前に、開店祝いの花輪が飾られて、屋号だけは分かっていたのですが、しばらくは看板などが無くて、何のお店か分からず、ちょっと気になっていたところでした。
それが、つい二日ほど前に、手打蕎麦の文字が掲げられましたので、「これは確かめに行かねばな~」と思い、早速訪問してみました。

お店の場所は、高崎市片岡町でファッションセンターしまむらさんの向かい側です。
ここは、以前「そばや」というお蕎麦屋さんが営業していた場所です。

店内に入ると、カウンター席と小上がり3卓があり、一人だったこともありカウンター席に座りました。

開店して間もないお店だからか、メニューを眺めると「(仮)おしながき 慣れるまで」となっていまして、しばらくするとメニューが変更になると思われます。

注文の方は、やはり、基本のもりを大盛でお願いしました。

蕎麦は、冷水でキッチリと締められた腰のしっかりしたもので、風味のなかなかものでした。
「おっ、この蕎麦は、なかなか良いじゃないの~」と美味しいお蕎麦です。
つゆも、やや濃いめで節の出汁が利いた、甘さ控えめのもので、こちらも良いですね~。

量も、見た目は、ちょっと少ないかなと思いましたが、まずまずの量がありましたので、これで600円(大盛は200円増し)だとCPもまずまずですね。

お店外観:
 w_P1000202

もり(大盛):600+200円
 w_P1000205

お店情報
住所 : 群馬県高崎市片岡町3-4-5



2009年03月13日

ラーメン屋さんに行っても、大抵は、つけ麺という気にならないのですが、この日は珍しく「久しぶりにつけ麺が食べたいな~」という気分になりまして、「沖かな~」とも思いましたが、結局はこちらにお邪魔しました。

結構早い時間だったこともあり、いつもは混雑するお店ですが、先客無しとゆっくりとしていました。

当初の予定通りに、つけ麺の大盛をお願いしまして、それとランチセットも注文です。

つけ麺のつけだれは、魚介の風味がしっかりとしていてなかなか美味しいですね~。
麺も、やや縮れの中太麺が、モッチリとした食感で、これも良い感じです。

しかし、大盛(400g)にランチセットでしたので、かなり満腹です。
ちょっと食べ過ぎました(笑)。

つけ麺(大盛):850円
 w_P1000171

ランチセット(こぶたごはん):80円
 w_P1000174

お店情報
住所 : 群馬県高崎市筑縄町67-1

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101622.html



2009年03月11日

いつもの酒屋さんに行って、安めのモルトを探していると、まだ飲んだことのないこれが目にとまりました。
値段も、3,180円と手頃でしたので、迷わず購入です。

久しぶりのローランドのモルトになりますね。

このモルトを調べてみると、このモルトはローランド伝統の3回蒸留では無く、一般的な2回蒸留になっていて、ポットスチルの形状も特殊となっていました。

色は薄めの琥珀色で、香りはやや甘さを感じる麦芽の香りですね。
調べたところでは、段ボールの様な香りと書かれていたのですが、そのような感じはしませんね~。
味は、ほのかな甘さも感じるのですが、思ったよりかなりドライです。
余韻は、麦芽の風味が残るような感じです。

 w_P1000181w_P1000182w_P1000183


 



2009年03月08日

久しぶりにガッツリと腰の強い蕎麦を食べたくなりましたのでやって来ました。

11時半過ぎと少し早めにお店に入ると、先客がいなくて、私がこの日の最初のお客だったようです。

いつものように、囲炉裏のところに席を取って、これまた、いつものようにかき揚げもりそばの大盛を注文です。
他の物を頼んでみようと思うのですが、どうしてもこれになります(笑)。

蕎麦は、相変わらず腰のしっかりとした噛み応えのある蕎麦で、これが良いですね~。
また、蕎麦つゆは、かなりの濃いめ辛口で、蕎麦をどっぷりとつけて食べると辛すぎる位のものです。

このお店の蕎麦は、人により、かなり好みの差が出ると思いますが、私は好きです。
しかも、ボリューム満点で、普通盛でも結構な量がありますし、大盛にすると、普段あまり量を食べない方だと、食べきれないかもしれませんね。

いやー、なかなか満腹しました(笑)。

かき揚げもりそば(大盛):1,000+200円
w_P1000169
 
w_P1000167
 
お店情報
住所 : 群馬県高崎市剣崎町1185-5

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101592.html



2009年03月07日

あっさりスープの正油ラーメンが食べたくなりましたので、5,6年ぶりにお邪魔しました。
このお店の店主さんは、私は、まだ伺ったことはないのですが、昔の宮口軒出身だそうです。

ここは、駐車場がお店の道を挟んだ向かいに1台分しかありませんので(私が知らないだけかな?)なかなか寄り難いのですが、この日は、少々早めだったこともあり、なんとか車を停めることができました。

お店の場所は、富岡市七日市で国道254号沿いにあります。

お店に入り、壁に貼られているメニューと値段を確認しますと、以前とメニューも値段も変わっておらず、なかなか頑張っていますね~

ラーメンだけだと足りない気がしましたので、ラーメンとチャーハンをお願いしました。
このお店のメニューでは、羅阿麺となっていますけどね(笑)。

さて、羅阿麺ですが、生姜の利いたあっさりさっぱりした正油スープでして、懐かしい感じのする優しい味です。
麺は手打ちで、麺の太さがまちまちなのはご愛敬と言ったところですが、モッチリとした食感ですね。

チャーハンは、中華屋さんの様にはいきませんが、こちらもあっさりした塩味です。

何か、飛び抜けて美味しい訳ではありませんが、全体的にほっとするような優しい感じが良いですね~。

あと、会計の際に、メニューでは羅阿麺500円とチャーハン650円となっていましたので、1,150円を出していたのですが、「1,100円です」との声が。
「え?」と私が再度メニューを見上げたのですが、「羅阿麺と一緒だとスープを出さないので、チャーハンは600円です」とのことでした。
この辺は、かなり良心的ですね~。
しかも安いし、かなりCPが良いお店だと思います。

お店外観:
 w_P1000155

羅阿麺:500円
 w_P1000158

チャーハン(スープ無し):600円
 w_P1000160

お店情報
住所 : 群馬県富岡市七日市881



2009年03月06日

初めて、訪問してみました。
ここは、昨年 raifu で紹介されていて、一度行ってみたいと思っていたお蕎麦屋さんです。

お店の場所は、吉岡町の北下で、高渋線の北下の信号を伊香保側に折れ、600mほど行ったところにあります。

お店の外観は、落ち着いた感じのする店構えです。
店内に入ると、木の床やテーブルなどがペンションの様な感じで、ちょっとお洒落ですね~。

比較的早い時間にお邪魔したので、先客が1名だけと空いていました。
席に着き、メニュー眺めて、土,日,祝日もやっているランチを天丼で、しかも、お蕎麦大盛でお願いしました(笑)。
ランチは、天丼とすき焼き丼の2種類がありまして、すき焼き丼の方は+200円となっていました。

さて、蕎麦ですが、風味が高くて腰のしっかりしたなかなか美味しい蕎麦です。
つゆの方は、あまり濃くはない、出汁の利いたスッキリとしたタイプでしたが、この蕎麦だと少々弱めかな~。
蕎麦がしっかりとしているので、もうちょっとつゆを強めにした方が良いのではないかと思います。

天丼は、薄めの衣がサックリと揚がっていて、丼つゆもスッキリとくどさが無くて美味しいですね~。

メニューには、普通のせいろ(丸抜きを挽いた蕎麦)の他に玄挽き蕎麦(殻まで挽き込んだ蕎麦)とかもありましたので、次回の際には玄挽き蕎麦を試してみたいですね~。

お店外観:
 w_P1000143

ランチ(大盛):1,000+200円
 w_P1000151

お店情報
住所 : 群馬県北群馬郡吉岡町大字北下522



2009年03月04日

ボーモアの12年は、半年ぶりですね~。
って、それ以上の期間を購入していないモルトはもっと多いのですけどね(笑)。

いつもの酒屋さんで、またも安めのモルトを見ていたときに、旧デザインのこれが目に入りましたので、これにしました。

少し前に、ボトルとラベルのデザインが変更なっていましたので、これを見るのは久しぶりです。

味の方は、気のせいかもしれませんが、ニューボトルのものより、こちらの方がスモーキーさが強く感じましたね~。
ボトルが変わると味も変わると言われますが、これもそうなのか?、それとも気のせいなのか?(笑)

 w_P1010076w_P1010077w_P1010078

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101561.html



2009年03月01日

ふじ麺が食べたくなりましたので、行ってきました。

今回は、チャーシュー榛名麺をチョイスして、後は、中盛の食券も購入です(笑)。

食券を渡すと、スープをこってりにするかあっさりにするかを聞かれますので、あっさりでお願いしました。

あっさりのスープですが、ゴロゴロとした背脂の量は変わっていませんが、今までのふじ麺だとやや粘度が高くて、ねっとりとした感じだったのが、あっさりのスープはややサラリとした感じになっていました。
このスープは榛名麺に合っているようで、特に魚介の風味が立って感じますね~。

「おっ、榛名麺はあっさりのスープの方が合うな~」と思いつつ、ガッツリと頂きました(笑)。

チャーシュー榛名麺(あっさり,中盛):850+50円
 w_P1000142

お店情報
住所 : 群馬県高崎市沖町10

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101627.html



アクセスカウンター(UU)

    記事検索