2009年05月

2009年05月15日

ここは、少し前に、 秀丸さんの Blogで紹介されていまして、一度行ってみたいと思っていたお店です。

お店の場所は、埼玉県児玉郡上里町長浜で、群馬側からだと、国道254号の神流川を超えてすぐの長浜の信号を左折して、道なりに2kmほどいった左側になります。

やや早めに入店しましたので、私がこの日の1番乗りだったようです(笑)。

お店は、先客がいなかったこともありますが、かなり落ち着いた雰囲気でした。

座敷席につきまして、メニューを眺めていますと、お茶と一緒にお新香が出ました。
ちょっとしたことですが、このようなサービスは嬉しいものです(笑)。

しばらく、何にするか迷ったのですが、やはり基本の「せいろ」をいつもの大盛で注文しまして、これだと足りないかなと思い、「かけ」もお願いしました。
(メニューには普通の「かけ」が載ってなかったのですが、確認するとOKでした。)

まずはせいろですが、蕎麦は、やや太めに切られていまして、風味はやや弱めでしたが、腰のしっかりとした結構美味しい蕎麦ですね。
つゆは、出汁の利いたやや濃いめで、ほのかな甘さを感じますが、スッキリしていてこちらも良い感じです。

次いで、かけの方は、蕎麦はせいろと同じものですが、さすがに腰は弱くなってしまうのは仕方ないですね~。
かけつゆは、こちらも濃いめでやや甘さがあります。
しかし、この濃いめのつゆが蕎麦には合います。

いやー、なかなか美味しかったです。
しかも、せいろ、かけが500円、大盛100円増しですので、CPはかなり良いですよ~。

お店外観:
 w_P1000351

せいろ(大盛):500+100円
 w_P1000357

かけ:500円
 w_P1000360

お店情報
住所 : 埼玉県児玉郡上里町長浜1026-7
定休日 : 月曜日



2009年05月13日

久しぶりのバーボンです。

いつも酒屋さんに、お酒を買いに行ったのですが、たまにはバーボンにするかなと思い、値段も手頃で度数高め(笑)のこれが目に入りましたので、購入しました。

ここで、ワイルドターキーを紹介するのは初めてですね。

ワイルドターキーを調べると、「アメリカン・ホワイトオークの新樽の内側に、最も深い(高いコストの)炭付けを施しており、この深い炭付けがワイルドターキーの深い琥珀色とコクのあるフルボディテイストに影響する樽材の風味成分を引き出している」となっていました。

色はやや赤めの琥珀色で、香りはやや甘めで、50.5度ですが、アルコール臭はしませんね。
味は、オレンジのような甘さを感じます。
余韻は、甘めの香りが残りますね~。

しかし、バーボンはあまり飲み慣れていませんので、ちょっと感想が貧弱になってしまいました(笑)。

 w_P1010084w_P1010085

 



2009年05月10日

このお店に来ると、いつもかき揚げもりそばを食べてしまいますので、今回は、別のものを食べるつもりやって来ました。

いつものように、囲炉裏の席に着きまして、メニューを眺め、初めて豚汁そばを頼んでみました(当然大盛ですよ(笑))。

豚汁そばですが、出された品を見て「あちゃ~、海苔が掛かってる」と海苔が蕎麦に掛けられています。
海苔は好きですが、蕎麦には海苔の風味が強すぎると思っていますので、なるべくなら海苔がない方が好きです。

さて、初めての豚汁そばですが、かなり濃いめのつゆに、豚の甘みがプラスされまして、なかなか良い感じです。
つゆの中には、ネギ、豚肉の他、ゴボウ、豆腐、揚げ卵が入っていて、薬味はネギに生姜です。
この薬味の生姜が、また良いアクセントになりますね~。
蕎麦は、いつもよりやや細めに感じましたが、相変わらず腰のしっかりとした、噛み応えのある蕎麦です。

ここで、大盛を食べると、かなりの量がありますので、かなり満足しますね~。

豚汁そば(大盛):950+200円
w_P1000349
 
w_P1000348
 
お店情報
住所 : 群馬県高崎市剣崎町1185-5
定休日 : 月曜日

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101688.html



2009年05月09日

「ニンニクをドバッと入れたラーメンが食べたいな~」という気分でしたので、お邪魔しました。

「いつものAセットで大盛だな」と思いつつ食券機の前に立つと、お得なセットメニューがすべて売り切れ表示。
「あれ?ひょっとして、セットメニューの販売が無くなったのかな?でもメニューボタンはまだあるしな~」と思い店内を見渡したのですが、以前あったお得セットのメニューがありません。
「そういえば、店外のセットメニューの立て看板もないな~」と思いつつも、「まー、仕方ない」ということで、醤油ラーメンと大盛の食券を購入です。

出されたラーメンに、当初の予定通りニンニクをドバッと投入して、ずるずる食べました~(笑)。

以前は、「毎日やってるお得セット」だったはずですが、ひょっとして平日だけにしたのか、それともやめてしまったのか、いずれにしてもちょっと残念でした。

醤油ラーメン(大盛):590+150円
 w_P1000339

お店情報
住所 : 群馬県安中市板鼻80-1
定休日 : 無休

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101637.html



2009年05月08日

財布の中身がちょっと寂しかったので「こんな時には、庶民の味方のすかやさんだな~」ということでお邪魔しました(笑)。

やや気温高い日で、「もりかな~」とも思ったのですが、結局は本鴨南そばと追加でいつもの一口カレーを注文です。

濃いめのかけつゆに、鴨の甘みがプラスされまして、少々くどめにはなるのですが、たまに食べたくなるメニューです。
しかも、鴨南で680円という安さですし、ボリュームも他のお店の大盛くらいありますので、やはり庶民の味方ですね~。

しかもここは、お値段据え置きですし、ガッツリとお安くいきたいときにはうってつけのお店ですね~。
いやー、満腹です(笑)。

本鴨南そば:680円
 w_P1000332

一口カレー:100円
 w_P1000335

お店情報
住所 : 群馬県安中市原市4-683-1

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101666.html



2009年05月07日

「中華~」という気分でしたので、お邪魔しました。

今回は、いつものAランチでは無く、Cランチにしました(笑)。
Cランチは、麺類に+300円でミニマーボーと半ライスが付くランチセットで、私は麺類をヤキソバにしました。

このお店でヤキソバを食べるのは初めてなのですが、ソースでは無く中華屋さんのヤキソバでして、しっかりとした味付けは結構いけますね~。
シャッキリと炒められたキャベツなどの野菜も良い感じです。
しかも、ボリュームもありまして、CP的にも良いですよ。

マーボーですが、もう少し甘めだと思っていたのですが、思いの外辛口でして、「おっ、なかなか良いんでないの~」という感じでした(笑)。

やはり、ランチだとCPが良いですね~。

Cランチ(ヤキソバ):650+300円
w_P1000329
 
w_P1000330
 
お店情報
住所 : 群馬県富岡市田島232-7
定休日 : 火曜日

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101653.html



2009年05月06日

初めて入ってみました。

お店の場所は、高崎市中居町で矢中小学校近くの住宅街の中にあります。

12時ちょっと過ぎにお店に入ったのですが、入ってみると先客が1人と、お昼時にしてはすごく空いていました。

席に着き、メニューを眺めますと、もりが500円、セットものも700円ほどと、かなり安いですね~。

セットものの中から、いか天丼セットを蕎麦でお願いしました。
「暖かいのと、冷たいののどちらにしますか?」と聞かれましたので、「冷たいもので」ともりそばをイメージして冷たい方をお願いしました。
私の感覚では、「冷たい=もり」、「暖かい=かけ」となっていますので、注文の品が出てくるまでは、もりそばが出るものとばかり思っていました。

程なくして出てきたいか天丼セットですが、蕎麦は丼に入っていまして、「あっ、ここは冷やかけか~、セットをやめて普通のもりそばにすれば良かったな~」と思ってしまいました。
以前、前橋の某店での時もこのタイプでしたが、「やはりお願いする前に確認をした方が良いな~」と思いましたね。

冷やかけのお味はというと、蕎麦は、風味はやや弱めですが、腰のしっかりした細打ちでまずまずでして、「やはり、もりにすれば良かったな~」と再度思ってしまいました(笑)。
つゆは、出汁がやや弱めですが、甘みが抑えられたスッキリしたタイプで、標準的な感じですね。

いか天丼ですが、いか天はサックリと揚がっていてなかなか良い感じでしたが、丼つゆは、冷やかけのつゆに比べて、かなり濃いめで甘めでして、ちょっとくどさが気になりました。

しかし、このセットが700円ですので、CP的にはまずまずです。
でも、次回は「もり」ですね~(笑)。

お店外観:
 w_P1000324

いか天丼セット:700円
w_P1000321
 
w_P1000322
 
お店情報
住所 : 群馬県高崎市中居町4-28-18
定休 : 日曜日,祝日



2009年05月05日

かなり久しぶりにお邪魔してみました。
前回の訪問を調べてみると、2006年の8月でしたので、ほぼ3年ぶりになりますね。

11時半過ぎと、少々早めに入店しましたので、店内は3人ほどの先客がいらっしゃるだけと、結構空いていました。

食券機を見ると、以前よりかなり価格が上がっているようでして、確か以前は支那そばが530円だったのですが、これが650円になっていました。
「まー、仕方ないかな~。さて、何にしようか」と、しばし迷ったあげくに、選んだのは塩つけ麺です。
食券を店員さんに渡しますと、「麺が、冷たいのと、暖かいのがありますが、どちらにしますか?」と聞かれましたので、「冷たい方で」と冷たい麺をお願いしました。

さて、塩つけ麺ですが、麺は全粒粉とのことでしたので、ラーメンのつけ麺では珍しく、麺だけを食べてみました。
緩いウエーブの腰のしっかりした太麺で、小麦の香りが強くてなかなかのものです。
「おっ、これは良いじゃないの~」と麺は気に入りました(笑)。
つけだれの方は、魚介の風味の強いものと想像していたのですが、塩だれはしっかりしていますが、思いに反して、魚介の風味が弱めで、「もう少し魚介が強めに感じて欲しいな~」と言った感じでした。
それと、途中から、別皿についてきた練り梅を入れてみましたが、こちらも梅の風味が弱いかな~。

最後に、セルフサービスになっているスープ割をしたのですが、このスープがぬるめでして、「まー、+αだと思えばこんなところか」と思いますが、最後の締めがこれだと印象が悪くなるので、無くしてしまった方が良いかもしれませんね~。

「しかし、値段が上がっている分だけCPが落ちてしまったな~」と思いつつ店を出ました。

塩つけ麺:780円
w_P1000316

w_P1000317
 
w_P1000314
 
お店情報
住所 : 群馬県高崎市中居町4-29-2

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101049.html



2009年05月04日

またもセットものを食べにやって来ました。

今回は、ミニソースかつ丼とそばのセットで、蕎麦は、前回の時と同様に暖かいものにしました。

暖かい蕎麦ですので、ややもちっとした食感になるのですが、やはりここでは「もり」よりも「かけ」の方が、個人的には良いかな~と思いますね。

ミニソースかつ丼ですが、小さめのカツが2つで、カツの方はサックリと揚げられていて、すごく柔らかいのですが、お肉のうまみとその歯ごたえが無くて、「肉だよな~」と、噛み口をしげしげと眺めてしまいました。

まーでも、価格も味も至って普通ですね~。

ミニソースかつ丼とそばセット:950円
 w_P1000308

お店情報
住所 : 群馬県高崎市中里見町209-1

以前の記事:
http://shimora.blog.jp/archives/1004101597.html



2009年05月03日

初めての入ってみました。
このお店は、以前この近くを通った際に、一度入ってみようと思っていたお蕎麦屋さんです。
お店の場所は、藤岡市中栗須で藤岡本庄線沿いの中栗須交差点近くに有ります。

12時少し前でしたが、先客が1組のみとかなりゆったりとしていました。

店内には、座敷席とテーブル席がありまして、私は4人掛けのテーブル席に着き、出されたメニューを眺めると、セットものやご飯ものが豊富で、全体的に価格が安めです。

一通りメニューを眺めて、セットものの中から、カツセットをざるそばの大盛りで注文です(笑)。

蕎麦は、風味、腰ともに弱めでしたが、標準的な美味しさと言ったところですね。
つゆは、薄めですが、甘さ控えめのスッキリとした感じで、蕎麦の先をちょっと漬して食べるには弱いのですが、どっぷりと漬けるとちょうど良い具合です。

それと、カツセットはヒレカツが2枚にご飯が付きまして、このカツがサックリと揚げられていて、なかなか美味しいですね~。
しかも、これで800円(大盛は+100円)というのは安いですよ。

もりで500円と、かなりCPの良いお店ですね。
標準的な美味しさですし、ご近所だと、結構頻繁に通ってしまいそうなお店でした。

お店外観:
 w_P1000299

カツセット(ざるそば,大盛):800+100円
 w_P1000303

お店情報
住所 : 群馬県藤岡市中栗須467-10



アクセスカウンター(UU)

    記事検索