2011年10月

2011年10月09日

この日は、家内が「下の子が耳が痛くなったので、子供を耳鼻科に連れて行くから運転手ね」と、運転手としてかり出されまして、富岡の耳鼻科に行ったのはいいのですが、耳鼻科がかなりの混雑で、診察が終わるまで2時間も掛かってしまいました。
終わって帰る頃には13時を回っていましたので、「近くで蕎麦でも」ということになり、帰り道の杉乃家さんにお邪魔です。

ここに来ると「やはりセットもの」ということで、私はかつ重セットの温かい蕎麦、家内は天重セットの冷たい蕎麦、子供は本鴨汁蕎麦。

セットものはボリュームがありますので、家内が食べきれず、天重の1/4ほどを私が食べました。
いやー、満腹です。

かつ重セット : 945円
 w_P1000697

天重セット : 1,155円
 w_P1000696

本鴨汁そば : 945円
 w_P1000700

お店情報 :
住所 : 群馬県富岡市七日市480-2
定休日 : 月曜日

前回の記事 :
http://blog.livedoor.jp/shimorah/archives/1004102360.html

 



2011年10月08日

「平打ちのもり~」な気分でしたので、富岡の泰兵衛さんにお邪魔。

いつもの定番「もり」を平打ちの大盛でお願いして、ミニのかきあげ丼も追加。

お蕎麦はいつも通りのお味で、きっちりと冷水で〆られた冷たさはいいですね~。
それと、この日のかきあげ丼は、ご飯が私好みの炊きあがり、こっちも良かった。


もりそば(大盛) : 550+150円
 w_P1000688

かきあげ丼 : 200円
 w_P1000693



お店情報 :
住所 : 群馬県富岡市黒川508-1
定休日 : 月曜日?


前回の記事 :
http://blog.livedoor.jp/shimorah/archives/1004102354.html


 



2011年10月07日

台風一過の祝日の金曜日。

晴れていましたが、結構涼しい日でしたので、久しぶりに「かけ」で大盛。

甘さの少ない、スッキリしたかけつゆですが、この日はちょっと味に丸みがなくて、とがった感じでした。
最近は丸みがあって良かったのですが、ちょっと前に戻ったような感じで少々残念でした。

かけそば(大盛) : 600+150円
 w_P1000687

お店情報 :
住所 : 群馬県安中市原市一里山356
定休日 : 月曜日

前回の記事 :
http://blog.livedoor.jp/shimorah/archives/1004102355.html

 



2011年10月05日

久しぶりに、スコッチモルトネタ~
今回は、スペイサイドのマッカラン。

いつもの酒屋さんに行くと、見慣れないマッカランを見つけまして、迷わずチョイス。

ラベルには、TRIPLE CASKの文字が見えまして、ちょっとネット調べてみました。

「スパニッシュオークのシェリー樽、アメリカンオークのシェリー樽、アメリカンオークのバーボン樽の3種類のオーク樽で長期熟成させた原酒で仕上げたトリプルカスクの究極シングルモルト」となっていて、3つの樽で熟成したモルトをバッティングしたもののようですね。

色は通常のマッカランのような赤みがかった琥珀色とは違い、薄めのゴールドで、香りはシェリー香が控えめで麦芽の香りがあります。
味は、やや甘めですが、結構スッキリした感じ。
余韻は、ややドライ感が残るかな。

ちょっとマッカランらしさは薄い感じですが、これもなかなかですね。

 w_P1000646w_P1000647w_P1000648


 

 



2011年10月02日

新町の国道17号沿い、大勝園さんです。

最近、ラーメン屋さんの場合は、同じお店が多かったので、たまには行ったことがないお店でもという気になりましたので、以前より気になっていた地獄ラーメンを食べにやってきました。

カウンター席に着きまして、注文は決めていましたが、とりあえずメニューをひと眺め。
ラーメンが550円などとなかなかの安さですね~。

メニューをざっと見て、当初の予定通り地獄ラーメンを一番辛い八丁目の大盛でオーダー。

まずはスープを一口。
最初に、ごまの甘さを感じて「それほどの辛さでは無いかな」と思ったのですが、甘さの後に辛さがじわっと来まして、結構辛い。
以前御徒町で食べた、中本さんの北極ラーメンほどでは無いですが、これもなかなかの辛さでした。
麺は、縮れ中太のタイプで、これが辛味噌に絡んでまたいいですよ。

いやー、なかなか辛かったな~。

お店外観 :
 w_P1000679

スタミナ地獄ラーメン(八丁目,大盛) : 780+100円
 w_P1000683

お店情報 :
住所 : 群馬県高崎市新町2436-18
定休日 : 火曜日

 



2011年10月01日

藤岡のそば康さんです。
調べてみると、前回伺ったのが2006年でしたので、なんと5年振りのお邪魔になります。

日曜日の12時前でしたが、先客無しですごく空いていて、日曜日は混まないのかもしれませんが、なんかちょっと寂しい感じでした。

テーブル席に着いてざっとメニューを眺めて選んだのは鴨南そば。
ここで、温かい蕎麦をお願いするのは初めてになりますかね。

鴨南そばですが、ちょっとイメージが違っていて、鴨と葱の他に、キノコとなすの姿も見えます。

このキノコとなすですが、油で炒めてあって、この油がかなりきつい。
鴨が完全に負けていて、鴨の風味が全く感じられず。

「うーん、これはちょっと失敗。きつねにすれば良かったか~」と、個人的にはこのキノコの油炒めは余分に感じてしまいました。

やはり、基本のせいろにした方が良かったかな。

鴨南そば : 950円
 w_P1000675

お店情報 :
住所 : 群馬県藤岡市上大塚406-7
定休日 : 水曜日

前回の記事 :
http://blog.livedoor.jp/shimorah/archives/1004101141.html

 



アクセスカウンター(UU)

    記事検索